Campeonato Paulista カンピオナート・パウリスタ

2018年最初の“クラシコ・マジェストーゾ”はコリンチャンスがサンパウロに競り勝つ

カンピオナート・パウリスタ 2018 第4節 コリンチャンス 2-1 サンパウロ
▲ 開始直後にいきなり先制点を決めた元ブラジル代表MFジャジソンはスタンドの歓声に応える
1月27〜29日に行われたカンピオナート・パウリスタの第4節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われたクラシコ「コリンチャンス×サンパウロ」は、コリンチャンスが接戦を制した。

“クラシコ・マジェストーゾ”と呼ばれる両者の対戦は、開始早々にコリンチャンスが先制。左サイドからペナルティアークへ送られたボールをホドリギーニョが最終ラインの裏へ浮かせると、ゴール前に飛び出したジャジソンが左足で叩きつけてファーサイドのゴールネットを揺らした。キックオフから63秒後の先制ゴールだった。

サンパウロは24分にシャイロンが左足でミドルシュートを放ったが、ボールはゴールポストを直撃。するとその1分後にエデル・ミリタンが右サイドから上げたグラウンダーのクロスを、ブレーネルが左足でゴールに沈めて同点とした。

▲33分にヘディングシュートを決めて走りながら敬礼ポーズをするパラグアイ代表DFファビアン・バルブエーナ
コリンチャンスは29分にコーナーキックからゴールネットを揺らしたが、ゴールが決まる前にカジンがハンドを犯していたため、ゴールは無効に。それでも33分にパラグアイ代表DFファビアン・バルブエーナがコーナーキックに頭で合わせて、コリンチャンスが勝ち越しに成功した。

後半、サンパウロは立ち上がりに何度かチャンスを作ったがゴールを奪えず。その後は一進一退の攻防も互いにゴールネットを揺らせなかった。

カンピオナート・パウリスタ 2018 第4節 (2018/01/27)
コリンチャンス 2-1 サンパウロ
カッシオ GK シドン
ファギネル
ファビアン・バルブエーナ
ペドロ・エンリーキ
ジュニーニョ・カピシャーバ
(ギリェルミ・ホマン)
DF エデル・ミリタン
ホドリーゴ・カイオ
アンデルソン・マルチンス
エジマール
(ヘイナウド)
ガブリエウ
ホドリギーニョ
(マイコン)
ジャジソン
MF ジュシレイ
ペトロス
シャイロン
(パウロ・ボイア)
アンヘル・ロメーロ
クレイソン
カジン
(ジュニオール・ドゥトラ)
FW マルコス・ギリェルミ
ブレーネル
(カイキ)
ジエゴ・ソウザ
ホドリギーニョ 01
ファビアン・バルブエーナ 33
ゴール 25 ブレーネル
アンヘル・ロメーロ
ガブリエウ
ジュニオール・ドゥトラ
イエロー
カード
ジュシレイ
ジエゴ・ソウザ
ペトロス
ファービオ・カリーリ 監督 ドリーバウ・ジュニオール
主審: マルセーロ・アパレシード・ジ・ソウザ
会場: エスタジオ・ド・パカエンブー (サンパウロ)
2018.01.27

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。