Campeonato Carioca カンピオナート・カリオカ

アドリアーノが行方不明になっていた理由 「スマートフォンを紛失して連絡できなかった」

元ブラジル代表FWアドリアーノの失踪騒動
▲ 紛失したスマートフォンを手に、鏡の前で上半身裸の写真を撮る元ブラジル代表FWアドリアーノ。かつて太っていた体は筋肉がついてだいぶ引き締まってきている
元ブラジル代表FWアドリアーノが失踪したのではとの憶測が飛び交っていたが、それは杞憂に終わった。21日、アドリアーノは自身の Instagram に投稿して、失踪疑惑の原因を説明した。

ブラジルでは毎年2月にリオのカーニバルが行われ、今年は10日から18日まで開催。リオ・デ・ジャネイロ出身のアドリアーノもカーニバルが大好きで、今年もリオのカーニバルに足を運んでは楽しんだ。アドリアーノの行方がわからなくなったのは、カーニバル開催期間中の15日頃だったという。

アドリアーノは無所属だが、現在は復帰に向けて古巣フラメンゴのトレーニング施設を利用中。ドクターもつけて周囲の人間が日々アドリアーノを管理しているが、行方不明になってからしばらくはドクターやトレーナーとも連絡がつかなかった。アドリアーノの所在がわかったのは、6日経った21日だった。

アドリアーノは21日に投稿した Instagram で、失踪疑惑の原因を説明。「実はスマートフォンを紛失してしまったから、誰にも連絡ができなかったんだ。今はフラメンゴの施設に戻っているよ。誰にでもキスできるよ」と SNS への投稿をしばらく行わなかった理由を添えて釈明した。

意に介していない様子のアドリアーノだが、同選手は定期的にフラメンゴの専属トレーナーとのセッションを欠席することがあり、関係者をやきもきさせているという。“皇帝”がピッチに戻る日は、いつになるのか。

◆ アドリアーノ
本名:アドリアーノ・レイチ・ヒベイロ
1982年2月17日生まれ(36歳)
出身:ブラジル(リオ・デ・ジャネイロ州リオ・デ・ジャネイロ)
身長:190cm
ポジション:フォワード
1982年にリオ・デ・ジャネイロのファベーラ(スラム街)に生まれる。1997年にフラメンゴの下部組織に入り、2000年にトップチームに昇格。すぐに頭角を現すとインテル(イタリア)へ移籍したが、欧州で最初に真価を発揮したのは2002年から2年間在籍したパルマ(イタリア)だった。2004年に再びインテルに移籍すると、4年間で70ゴール以上を挙げる大活躍をみせる。2009年からはフラメンゴでも活躍した。その後は問題行動など不祥事が目立つようになり、往年の輝きは影を潜めた。元ブラジル代表。愛称は「皇帝」。

2018.02.23

★ミナス・ジェライス州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。