Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018

ガブリエル・エインセ率いるベレスが接戦を制す 敗れたリーベルは暫定で20位に転落

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018 第17節 ベレス・サルスフィエール 1-0 リーベル・プレート
▲ 敵地で勝ち点を得られず、肩を落としてピッチを去るリーベルのイレブン
2月23〜26日に行われたアルゼンチン1部リーグの2017-2018 第17節。首都ブエノスアイレスで行われた「ベレス・サルスフィエール×リーベル・プレート」は、ベレスが接戦を制した。

ガブリエル・エインセ監督の下で序盤から見せ場を作ったベレスは、23分には右サイドからのスローインをペナルティエリアでトラップしたマウロ・サラテが反転して一人を交わしてシュートに持ち込んだが、ボールはファーサイドへ流れた。36分にはルーカス・ロベルトーネがアーリークロスに頭で合わせたが、枠を捕らえたボールはキーパーに手で弾かれてしまった。

後半、開始からレオナルド・ポンシオを投入したリーベルは、65分にセットプレイを得たが、ウルグアイ人FWロドリーゴ・モーラの直接フリーキックはクロスバーに当たってゴールラインを割れず。さらにその1分後にはアルゼンチン代表MFエンソ・ペレスが危険なタックルで二度目の警告を受けて退場処分になった。

数的有利になったベレスは、70分に先制。選手の密集したペナルティエリアの右側でボールをキープしたマティアス・バルガスが中央に折り返すと、相手に当たったこぼれ球をルーカス・ロベルトーネが右足でゴールに蹴り込んだ。

終盤はリーベルがボールを支配して攻め込んだが、何度か訪れたチャンスも決められずにタイムアップ。数的有利のベレスがリードを守りきった。

ベレスはこの勝利で暫定18位に浮上した一方、敗れたリーベルは暫定20位に転落している。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018 第17節 (2018/02/24)
ベレス・サルスフィエール 1-0 リーベル・プレート
セーサル・リガモンティ GK フランコ・アルマーニ
エルナン・デ・ラ・フエンテ
ファビアン・クベーロ
ルイス・アブラン
ブライアン・クフレ
DF カミーロ・マジャーダ
ルーカス・マルティネス
ハビエル・ピノーラ
ミルトン・カスコ
ニコラス・ドミンゲス
(ヘスス・メンデス)
サンティアゴ・カセレス
アグスティン・ボウサ
(マルコ・トルシリエーリ)
ルーカス・ロベルトーネ
(ラミーロ・カセレス)
マティアス・バルガス
MF ブルーノ・スクリーニ
(レオナルド・ポンシオ)
エンソ・ペレス
エセキエル・パラシオス
(ファン・フェルナンド・キンテーロ)
ニコラス・デ・ラ・クルス
マウロ・サラテ FW ルーカス・プラット
イグナシオ・スコッコ
(ロドリーゴ・モーラ)
ルーカス・ロベルトーネ 70 ゴール
ファビアン・クベーロ
ルーカス・ロベルトーネ
ヘスス・メンデス
イエロー
カード
ブルーノ・スクリーニ
エンソ・ペレス
ニコラス・デ・ラ・クルス
ロドリーゴ・モーラ
レッド
カード
エンソ・ペレス
ガブリエル・エインセ 監督 マルセーロ・ガジャルド
主審: マウロ・ビリアーノ
会場: エスタディオ・ホセ・アマルフィターニ (ブエノスアイレス)
2018.02.24

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。