Campeonato Paulista カンピオナート・パウリスタ

クラシコ3戦全敗が解任の引き金に ドリーバウ・ジュニオール監督がサンパウロを去る

サンパウロがドリーバウ・ジュニオール監督の解任を発表
▲ サンパウロの監督を解任されたドリーバウ・ジュニオール氏
サンパウロは9日、ドリーバウ・ジュニオール監督の解任を発表した。新監督は未定で、当面の間はU-20チームの指揮を執っているアンドレ・ジャルジーニ監督がトップチームの監督も兼任するとのこと。

ドリーバウ・ジュニオール監督は、前任のホジェーリオ・セニ監督の解任を受けて2017年7月にサンパウロの指揮官に就いた。当時のサンパウロはブラジレイロンで降格圏に低迷していたが、ドリーバウ氏はチームを建て直してセリエA残留を果たした。だが、2018年はカンピオナート・パウリスタで11試合を指揮して4勝2分5敗。そして8日のパウメイラス戦を 0-2 で落としたことで、コリンチャンス(1-2)、サントス(0-1)とクラシコを全敗したことが解任の引き金になったと報じられている。

約7ヶ月間で同監督が残した成績は、17勝11分12敗。このたび解任の決定を、同監督は穏やかに受け入れたという。

「私はサンパウロで得られたことすべてに満足している。みんなのおかげだし、新たな立場や状況、考えを唱えたライー氏のおかげでもある。今はサンパウロという偉大なチームで監督をやらせてもらったことに感謝しなければならない。私はサンパウロのために最善を尽くそうと注力した。その結果が解任なのは、私の力量不足なのだろう」

後任候補には、かつてインテルナシオナウやアトレチコ・ミネイロなどを率いた元U-20ウルグアイ代表監督のディエゴ・アギーレ氏が浮上している。

2018.03.09

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。