Campeonato Paulista カンピオナート・パウリスタ

水面下で動いていた監督人事 ライー氏やルガーノ氏らはディエゴ・アギーレ氏の加入を歓迎

サンパウロがディエゴ・アギーレ氏の監督就任を発表
▲ サンパウロへの監督就任が決まったウルグアイ人のディエゴ・アギーレ氏 (写真はインテルナシオナウを指揮していた2015年当時のもの)
ブラジルの名門サンパウロは11日、ウルグアイ人のディエゴ・アギーレ氏を新監督として迎え入れると発表した。

サンパウロは先のパウメイラス戦で敗れた翌日にドリーバウ・ジュニオール監督の解任を発表したが、解任前から水面下で次期監督探しを進めていたという。ディエゴ・アギーレ氏とは、2日あたりにも直接交渉をしていたとのこと。それもあって、サンパウロの選手たちは前監督の解任から数時間後には、ディエゴ・アギーレ氏が監督に就任するであろう事実を把握していた。

監督就任が発表された当日、ディエゴ・アギーレ氏はモルンビーのスタンドから試合を観戦していたが、監督代行として同日指揮したアンドレ・ジャルジーニ氏の仕事を邪魔してはいけないとして、ピッチサイドに登場するなどの行為は慎んだという。

現在サンパウロで裏方の仕事をしているライー氏、ヒカルド・ホッシャ氏、ディエゴ・ルガーノ氏の3人は、ディエゴ・アギーレ氏の監督就任に肯定的な立場を表明していた。前者二人は1990年に現役時代のアギーレ氏とチームメイトで、ルガーノ氏は2002年にレンタル移籍で所属していたプラーサ・コローニアで師弟関係にあった。彼らは、アギーレ氏の手腕だけでなく人間性も含めて気に入っている。

エグゼクティブディレクターのライー氏は、サンパウロの公式サイト上で「アギーレ氏がサンパウロに適した仕事を果たしてくれると確信している」との声明を出した。

かくして、アンドレ・ジャルジーニ氏は監督代行を1試合務めただけで再びコーチに戻ることになったが、その背景にはアギーレ氏の要望もあったとされる。

ディエゴ・アギーレ氏には、W杯ロシア大会後にウルグアイ代表監督に就任するのではないかとの噂もある。それを承知の上で同氏を招聘したサンパウロ側は、仮に大会後の7〜8月に上記の就任要請があったとしても、すぐの退団を認めず年末まで指揮してもらうような契約を交わしたと報じられている。アギーレ氏がサンパウロと交わした契約期間は、2018年12月まで。

ちなみに、ブラジルのスポーツサイト「Globoesporte」が行ったWEBアンケートによれば、サンパウロに最適な新監督としてのディエゴ・アギーレ氏の投票率は7番目の3.28%だった。サンパウリーノ(サンパウロのサポーター)からの期待値は低いが、その分余計なプレッシャーは小さく、アギーレ氏は仕事に専念できるとみるべきかもしれない。

▼ Globoesporte が行ったWEBアンケート「サンパウロの新監督は誰が最適?」
28.94%: バンデルレイ・ルシェンブルゴ
25.28%: クッカ
13.76%: アンドレ・ジャルジーニ (現監督代行)
11.18%: レオナルド ★
6.78%: ドゥンガ ★
5.81%: ルイス・フェリッピ・スコラーリ ☆
3.28%: ディエゴ・アギーレ
2.90%: マルセーロ・ビエルサ
2.07%: パウロ・アウトゥオーリ ☆
★:元Jリーガー ☆:Jリーグで監督経験あり

2018.03.11

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。