CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

見逃されたオフサイド 終了間際のゴールで勝ち越しに成功したセロ・ポルテーニョが連勝

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第2節 セロ・ポルテーニョ 2-1 デフェンソール・スポルティン
▲ 2ゴールを決めたディエゴ・チュリン(19番)はチームメイトに笑顔で祝福される
3月13〜15日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ第2節。パラグアイの首都アスンシオンで行われた「セロ・ポルテーニョ×デフェンソール・スポルティン」は、後半のアディショナルタイムに勝ち越しに成功したセロ・ポルテーニョが勝ち点3をもぎ取った。

試合は、セロ・ポルテーニョが8分に先制。サンティアゴ・アルサメンディアの低めのクロスにディエゴ・チュリンが頭で合わせて、ゴールに押し込んだ。さらに20分にはアルフィオ・オビエードのミドルシュートがクロスバーを叩くなど、攻撃の形を作っていた。

だが1失点で切り抜けて後半を迎えたデフェンソール・スポルティンは、立ち上がりにカルロス・ベナビデスが右足でシュートを決めて追いついた。

1-1 で迎えた後半のアディショナルタイムは8分。そこで最後にゴールネットを揺らしたのは、セロ・ポルテーニョだった。96分、相手のクリアボールを拾ってゴール前に送り返すと、ディエゴ・チュリンがキーパーの面前で右足を伸ばしてボールを浮かせ、ゴールに押し込んだ。スローVTRではチュリンが明らかなオフサイドで、デフェンソールの選手数人もオフサイドを主張。それでも線審の旗は上がらなかった。

この結果、セロ・ポルテーニョは連勝でグループ1の首位に立った。

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第2節 (2018/03/13)
セロ・ポルテーニョ
(パラグアイ)
2-1 デフェンソール・スポルティン
(ウルグアイ)
アントニー・シルバ GK ギジェルモ・レジェス
ラウール・カセレス
マルコス・カセレス
ホセ・パラス
サンティアゴ・アルサメンディア
DF マティアス・スアーレス
サンティアゴ・カレーラ
エルネスト・ゴニ
ニコラス・コレーア
ファン・ロハス
ファン・アギーラル
ホルヘ・ロハス
(フリオ・イラサバル)
クリスティアン・インサウラルデ
(エルナン・ノビック)
MF マティアス・カルダシオ
マルティン・ラブニャル
(クラウディオ・リベーロ)
カルロス・ベナビデス
アイルトン・コウゴ
アルフィオ・オビエード
(ジュニオール・マラベル)
ディエゴ・チュリン
FW マティアス・カブレーラ
(ファクンド・カストロ)
ヘルマン・リベーロ
(ファクンド・ミラン)
ディエゴ・チュリン 08
ディエゴ・チュリン 90+6
ゴール 47 カルロス・ベナビデス
ホセ・パラス
クリスティアン・インサウラルデ
ファン・ロハス
イエロー
カード
サンティアゴ・カレーラ
マルティン・ラブニャル
ギジェルモ・レジェス
ルイス・スベルディア 監督 エドゥアルド・アセベード
主審: ロディ・サンブラーノ・オルメード (エクアドル)
会場: エスタディオ・ヘネラル・パブロ・ロハス (アスンシオン)
2018.03.13

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。