CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

ともに逃した追加点のチャンス 勝ち点を得たコロ・コロはグループの最下位を脱出

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第2節 ボリーバル 1-1 コロ・コロ
▲ ボールを巡って争うフェリペ・カンポス(左)とファンミ・カジェホン(右)
3月13〜15日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ第2節。ボリビアの首都ラ・パスで行われた「ボリーバル×コロ・コロ」は、同点で終了した。

キックオフから30秒後にファン・カルロス・アルセがクロスバーを直撃するシュートを打ったボリーバルは、ボールを支配して攻め続けていった。22分には波状攻撃を仕掛け、33分にはコーナーキックから決定機を演出したボリーバルは、37分に先制。ファン・カルロス・アルセが軸足を滑らせながら蹴ったPKがゴール左上に決まった。コロ・コロのイレブンは、軸足を滑らせたアルセが軸足と右足とで二度蹴りをしたとしてゴールの無効を訴えたが、主審はこの要求を受け入れなかった。

それでもコロ・コロは42分にコーナーキックのこぼれ球をラウール・リベーロが右足でゴールに蹴り込み、スコアをタイに戻した。

後半、コロ・コロは52分にクラウディオ・バエーサが枠を捕らえたミドルシュートを打つと、対するボリーバルは73分に左からのクロスに合わせたマルコス・リケルメのヘディングシュートがクロスバーを直撃。どちらも決定機を得点につなげられず、同点のままタイムアップを迎えた。

ボリーバルは2戦連続の引き分けでグループ2の2位につけている。コロ・コロはこの引き分けでグループ2の最下位を脱出した。

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第2節 (2018/03/14)
ボリーバル
(ボリビア)
1-1 コロ・コロ
(チリ)
ロメル・キニョーネス GK アグスティン・オリオン
ルイス・グティエレス
パブロ・ペドラーサ
ロナール・ラルデス
ディエゴ・ベハラーノ
(ウィリアン・フェレイラ)
DF マティアス・サルディビア
ファン・インサウラルデ
フリオ・バローソ
マウリシオ・プリエート
レオネル・フスティニアーノ
(エルウィン・サーベドラ)
ファンミ・カジェホン
ハイメ・アラスカイタ
(ダミアン・リシオ)
ファン・カルロス・アルセ
MF フェリペ・カンポス
クラウディオ・バエーサ
カルロス・カルモーナ
オスカル・オパーソ
ホルヘ・バルディビア
(エステバン・パレーデス)
ニコラス・オレジャーナ
(ベンハミン・ベリオス)
マルコス・リケルメ FW ラウール・リベーロ
(ガブリエル・スアーソ)
(PK) ファン・カルロス・アルセ 37 ゴール 42 ラウール・リベーロ
マウリシオ・プリエート
ウィリアン・フェレイラ
イエロー
カード
カルロス・カルモーナ
ニコラス・オレジャーナ
アグスティン・オリオン
ベンハミン・ベリオス
ビニシウス・エウトロピオ 監督 パブロ・ゲーデ
主審: ダリオ・エレーラ (アルゼンチン)
会場: エスタディオ・エルナンド・シレス (ラ・パス)
2018.03.14

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。