CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

先制点は元浦和レッズのエメルソン コリンチャンスは今季初勝利でグループ首位に浮上

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第2節 コリンチャンス 2-0 デポルティーボ・ララ
▲ 64分にヘディングで先制のゴールを決めた元浦和レッズのエメルソン(左)
3月13〜15日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ第2節。ブラジルのサンパウロで行われた「コリンチャンス×デポルティーボ・ララ」は、元浦和レッズのエメルソンのゴールで先制したコリンチャンスが勝利を収めた。

雨の降りしきる中で行われた試合は、序盤からコリンチャンスがボールを支配して攻め込んだ。しかし相手を圧倒しながらも、前半はゴールを決められずに終了。0-0 で後半を迎えた。

後半もコリンチャンスのペースで進んだが、ゴールを決めきれないで時計の針は進んでいった。すると64分、パラグアイ代表FWアンヘル・ロメーロが右サイドに流れてクロスを上げると、エメルソンがヘディングシュートを叩きつけて先制。ヘディングシュートの際に相手のチャージを受けて背中と腰から着地してしまったエメルソンは、軽度の呼吸困難に陥ってすぐ立てなかったが、少し時間をおくと立ち上がって自陣へと戻っていった。

76分には左サイドからホドリギーニョが上げたアーリークロスが、オウンゴールを誘ってリードを広げたコリンチャンス。勝ち点3を得たことでグループの暫定首位に浮上した。

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第2節 (2018/03/14)
コリンチャンス
(ブラジル)
2-0 デポルティーボ・ララ
(ベネズエラ)
カッシオ GK カルロス・サラーサル
ファギネル
ファビアン・バルブエーナ
エンリーキ
シジクレイ
DF レオナルド・アポンテ
ダビ・メンドーサ
エンリ・ペルニーア
オスワルド・チャウラン
ガブリエウ
マイコン
(マテウス・ビタウ)
アンヘル・ロメーロ
ホドリギーニョ
クレイソン
(ペドリーニョ)
MF カルロス・シエーラ
ホセ・レジェス
(アンデルソン・カルドーソ)
リカルド・アンドレウッティ
ペドロ・ラミーレス
エルベール・ソト
(エリ・バルデレイ)
エメルソン
(ジュニオール・ドゥトラ)
FW ヘスス・エルナンデス
(ヘスス・ゴンサーレス)
エメルソン 64
(オウンゴール) エンリ・ペルニーア 76
ゴール
ジュニオール・ドゥトラ イエロー
カード
エンリ・ペルニーア
リカルド・アンドレウッティ
ファービオ・カリーリ 監督 レオナルド・ゴンサーレス
主審: ラウール・オロスコ (ボリビア)
会場: アレーナ・コリンチャンス (サンパウロ)
2018.03.14

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。