Campeonato Paulista カンピオナート・パウリスタ

サントスのホーム扱いも場所はパカエンブー ウィリアンのゴールでパウメイラスが先勝

カンピオナート・パウリスタ 2018 準決勝 1st.Leg サントス 0-1 パウメイラス
▲ 11分に先制のゴールを決めたウィリアン(中央)
3月24〜25日に行われたカンピオナート・パウリスタの準決勝 1st.Leg。サンパウロ州の州都サンパウロで行われたクラシコ「サントス×パウメイラス」は、。

試合こそサントスのホーム扱いとはいえ、16,000ほどの収容人数しかないビラ・ベウミーロは容量不足で使われず、コリンチャンスがかつてホームスタジアムとして使用していたパカエンブーが舞台となった。19,546人の観衆が声援を送る中で行われた試合は、パウメイラスが11分に先制。左サイドからケーノが中央にパスを出してブルーノ・エンリーキが逆サイドへ送ると、ドゥドゥがトラップしたボールをゴール前に折り返してウィリアンのゴールをお膳立てした。左右に揺さぶった攻撃の結実であった。

2nd.Leg も同じパカエンブーで行われるが、ホーム扱いのここで負けられないサントスは反撃を開始。セットプレイなどであわやという場面を作り出したが、44分にペナルティエリアでボールを奪ったガブリエウ・バルボーザのシュートはキーパーに弾かれ、直後のコーナーキックから元ブラジル代表MFヘナットが合わせたヘディングシュートもまたキーパーに弾き返された。

後半、サントスは64分、66分と立て続けに相手ゴールを脅かすも、途中出場のホドリゴが66分に放った強烈なボレーシュートはキーパーが俊敏な反応でゴールを死守した。

パウメイラスはコロンビア代表に招集されたミゲル・アンヘル・ボルハが不在で前線に高さはなかったが、それでも結果を出した。両者の置かれた立場は、パウメイラスのほうが有利か。2nd.Leg も同じパカエンブーで行われ、決勝進出のチームが決まる。

カンピオナート・パウリスタ 2018 準決勝 1st.Leg (2018/03/24)
サントス 0-1 パウメイラス
バンデルレイ GK ジャイウソン
ダニエウ・ゲージス
ルーカス・ベリッシモ
デイビッジ・ブラス
ドド
DF マルコス・ホッシャ
(チェ・チェ)
アントニオ・カルロス
チアゴ・マルチンス
ビクトル・ルイス
アリソン
ヘナット
(ビットル・ブエーノ)
ジオゴ・ビットル
(ホドリゴ)
MF フェリッピ・メロ
(チアゴ・サントス)
ブルーノ・エンリーキ
(モイゼス)
ルーカス・リーマ
アルトゥール・ゴメス
(ジェアン・モッタ)
エドゥアルド・サッシャ
ガブリエウ・バルボーザ
FW ドゥドゥ
ウィリアン
ケーノ
ゴール 11 ウィリアン
アリソン
ダニエウ・ゲージス
イエロー
カード
ドゥドゥ
アントニオ・カルロス
チアゴ・サントス
ジャイル・ベントゥーラ 監督 ホージェル・マシャード
主審: フラービオ・ホドリゲス・ジ・ソウザ
会場: エスタジオ・ド・パカエンブー (サンパウロ)
2018.03.24

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。