Campeonato Mineiro カンピオナート・ミネイロ

元ベガルタ仙台チアゴ・ネービスの2ゴールで競り勝ったクルゼイロが順当に決勝進出

カンピオナート・ミネイロ 2018 準決勝 2nd.Leg クルゼイロ 2-1 トゥピ
▲ 好調の元ブラジル代表MFチアゴ・ネービス(左)は2ゴールを決めて決勝進出の立役者になった
3月25日に行われたカンピオナート・ミネイロの準決勝 2nd.Leg。ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われた「クルゼイロ×トゥピ」は、元ブラジル代表MFチアゴ・ネービスの2ゴールでクルゼイロが勝利を収めた。

午前11時に始まった試合は、序盤こそトゥピもあわやゴールを予感させるシュートを打ったが、先制したのはクルゼイロ。16分に相手陣内でボールを奪ったチアゴ・ネービスが右でフリーになっていたホビーニョの足元へパスを出すと、ホビーニョはペナルティエリアでチアゴ・ネービスにボールを戻してチアゴ・ネービスのゴールをアシストした。

だが決勝進出のために勝利が最低条件のトゥピは、すかさず反撃に転じ、19分にジョアン・ビットルがペナルティエリアの手前から左足でゴール右隅にシュートを決めた。2試合合計スコアではまだクルゼイロが有利だが、トゥピは1点差に詰め寄った。

総合力で上回るクルゼイロは、前半のうちに勝ち越そうと何度もチャンスメイク。そしてエンドの替わった後半も引き続き攻撃の手を緩めなかった。すると80分、左サイドをドリブルで崩したエジージオがエンドライン際でクロスを上げると、チアゴ・ネービスが合わせたヘディングシュートが緩い弧を描いてゴール右隅に決まった。

連勝したクルゼイロは、宿敵アトレチコ・ミネイロとタイトルを賭けて戦うこととなった。

カンピオナート・ミネイロ 2018 準決勝 2nd.Leg (2018/03/25)
クルゼイロ 2-1 トゥピ
ハファエウ GK ヒカルド・ビラル
ルーカス・ロメーロ
レオ
ムリーロ
エジージオ
DF ホドリーゴ・ジアス
シジマール
ウェウリントン
パトリッキ・ブレイ
エンリーキ
ブルーノ・シウバ
(エゼキエウ)
ホビーニョ
(フェデリコ・マンクエージョ)
チアゴ・ネービス
ハフィーニャ
MF レオ・コスタ
(フランセスコ)
レオ・サリーノ
チアギーニョ
(ビチーニョ)
フレッジ
(ハファエウ)
FW ジョアン・ビットル
(パトリッキ)
ヘナット・カイゼル
ヘイス
チアゴ・ネービス 16
チアゴ・ネービス 80
ゴール 19 ジョアン・ビットル
ハフィーニャ イエロー
カード
パトリッキ・ブレイ
ホドリーゴ・ジアス
シジマール
マノ・メネーゼス 監督 ヒカルド・レオン
主審: ワギネル・ド・ナシメント・マガリャイス
会場: エスタジオ・ド・ミネイロン (ベロ・オリゾンチ)
2018.03.25

★ミナス・ジェライス州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。