Campeonato Paulista カンピオナート・パウリスタ

サントスは1st.Legの借りを返すも… PK戦を制したパウメイラスが決勝進出

カンピオナート・パウリスタ 2018 準決勝 2nd.Leg パウメイラス 1-2 (PK:5-3) サントス
▲ PK戦での勝利が決まり、アレハンドロ・ゲーラとジャイウソンの元へ一斉に駆け出すルーカス・リーマ(左)らパウメイラスのイレブン
3月27〜28日に行われたカンピオナート・パウリスタの準決勝 2nd.Leg。サンパウロ州の州都サンパウロで行われたクラシコ「パウメイラス×サントス」は、サントスが勝利を収めた。だが、PK戦を制したのはパウメイラスだった。

1st.Leg を落としていたサントスは、13分に先制。右サイドからダニエウ・ゲージスが上げたクロスに、エドゥアルド・サッシャがダイビングヘッドで合わせてゴールネットを揺らした。

だが、パウメイラスはすぐに追いつく。16分に右サイドからのロングスローがアリソンの中途半端なクリアを誘うと、ペナルティエリアの外にこぼれたセカンドボールをブルーノ・エンリーキが右足でゴールに蹴り込んだ。すると、その後はしばらくパウメイラスの時間が続いた。

▲ PK戦でジオゴ・ビットルの蹴ったボールを両手で止めたGKジャイウソン
それでも次のゴールを奪ったのはサントスで、39分に味方のシュートから生まれたルーズボールを17歳のホドリゴが左足でゴール左隅へと転がした。

その後はパウメイラスに何度かチャンスがあったが、追加点は奪えずにタイムアップを迎えた。この結果、2試合合計スコアは 2-2 でアウェイゴール・ルールもないことから、両者の命運はPK戦に委ねられた。

PK戦。サントスは3人目のジオゴ・ビットルがコースを読みきられてジャイウソンにブロックされたのに対し、パウメイラスは5人全員が決めたため、サントスの5人目に蹴らせることなく試合終了。この瞬間、パウメイラスの決勝進出が決まった。

この結果、決勝は「パウメイラス vs コリンチャンス」に決まった。

カンピオナート・パウリスタ 2018 準決勝 2nd.Leg (2018/03/27)
パウメイラス 1-2
PK
5-3
サントス
ジャイウソン GK バンデルレイ
チェ・チェ
アントニオ・カルロス
チアゴ・マルチンス
ビクトル・ルイス
DF ダニエウ・ゲージス
ルーカス・ベリッシモ
デイビッジ・ブラス
ドド
フェリッピ・メロ
ブルーノ・エンリーキ
(モイゼス)
ルーカス・リーマ
(アレハンドロ・ゲーラ)
MF アリソン
ヘナット
(レアンドロ・ドニゼッチ)
ホドリゴ
(ジェアン・モッタ)
ドゥドゥ
ウィリアン
(デイベルソン)
ケーノ
FW アルトゥール・ゴメス
エドゥアルド・サッシャ
(ジオゴ・ビットル)
ガブリエウ・バルボーザ
ブルーノ・エンリーキ 16 ゴール 13 エドゥアルド・サッシャ
39 ホドリゴ
ドゥドゥ ○
チェ・チェ ○
ビクトル・ルイス ○
モイゼス ○
アレハンドロ・ゲーラ ○
PK ○ ガブリエウ・バルボーザ
○ ジェアン・モッタ
× ジオゴ・ビットル
○ アルトゥール・ゴメス
− 
ウィリアン
フェリッピ・メロ
イエロー
カード
アリソン
エドゥアルド・サッシャ
ルーカス・ベリッシモ
デイビッジ・ブラス
ダニエウ・ゲージス
ホージェル・マシャード 監督 ジャイル・ベントゥーラ
主審: マルセーロ・アパレシード・ヒベイロ・ジ・ソウザ
会場: エスタジオ・ド・パカエンブー (サンパウロ)
2018.03.27

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。