CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

ホームで勝ったペニャロールがグループリーグ突破へ前進 3連勝のリベルターは足踏み

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第4節 ペニャロール 2-0 リベルター
▲ 43分にPKを決めたウルグアイ代表MFクリスティアン・ロドリゲス(左)
4月24〜26日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ第4節。ウルグアイの首都モンテビデオで行われた「ペニャロール×リベルター」は、ペニャロールが勝利を収めた。

立ち上がりから互いにフィニッシュに持ち込みながらも決めきれない場面が続いた前半は、42分に動いた。自陣からのロングフィードで前線を駆け上がったファビアン・エストヤノフが、ペナルティエリアに入ってキーパーより先にボールを押し出すと、直後にキーパーと交錯して転倒。GKロドリーゴ・ムニョスはエストヤノフのシミュレーションを主張したが聞き入れてもらえず、このファウルで得たPKをウルグアイ代表MFクリスティアン・ロドリゲスが決めて、ペニャロールが先制した。

後半、リベルターは先に交代枠を使い切って攻撃的な布陣に変更したが、最後までシュートが決まらず。一方のペニャロールは90分に、二人の連携で左サイドを崩す攻撃から追加点を奪った。自陣からのロングフィードをサイドライン際でトラップしたジオバンニ・ゴンサーレスがオーバーラップしてきたルーカス・エルナンデスにボールを渡してペナルティエリアへ向かうと、戻されたボールをトゥーキックでパス。ペナルティエリアの中央にいたクリスティアン・パラシオスが、トラップせず左足を振り抜いてゴールネットを揺らした。

この勝利でペニャロールは2位に浮上。3位アトレティコ・トゥクマンも勝ち点6で並んでいるため、グループリーグの最終節まで厳しい戦いを強いられそうだが、希望はある。リベルターは敗れてもグループ3の首位で、頭ひとつ抜けている。

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第4節 (2018/04/26)
ペニャロール
(ウルグアイ)
2-0 リベルター
(パラグアイ)
ケビン・ダウソン GK ロドリーゴ・ムニョス
ギジェルモ・バレーラ
ファブリシオ・フォルミリアーノ
ラモン・アリアス
ルーカス・エルナンデス
DF アラン・ベニーテス
アントリン・アルカラス
ルイス・カルドーソ
サルスティアーノ・カンディア
ファビアン・エストヤノフ
グスマン・ペレイラ
クリスティアン・ロドリゲス
アグスティン・カノービオ
(マティアス・コルーホ)
MF クリスティアン・リベーロス
アンヘル・カルドーソ
アントニオ・バレイロ
セルヒオ・アキーノ
(サンティアゴ・サルセード)
イバン・フランコ
(ロナルド・バエス)
マキシミリアーノ・ロドリゲス
(ジオバンニ・ゴンサーレス)
ガブリエル・フェルナンデス
(クリスティアン・パラシオス)
FW オスカル・カルドーソ
(ウィルソン・レイバ)
(PK) クリスティアン・ロドリゲス 43
クリスティアン・パラシオス 90
ゴール
ギジェルモ・バレーラ
ケビン・ダウソン
イエロー
カード
アントリン・アルカラス
レオナルド・ラモス 監督 アルド・ボバディージャ
主審: アンデルソン・ダロンコ (ブラジル)
会場: エスタディオ・カンペオン・デル・シグロ (モンテビデオ)
2018.04.26

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。