Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018

負傷者を出しながらもゴドイ・クルスが勝利 4月中にボカが優勝する可能性はなくなる

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018 第25節 ゴドイ・クルス 2-0 サン・マルティン
▲ 47分にヘディングでゴールを決めたサンティアゴ・ガルシア
4月27〜30日に行われたアルゼンチン1部リーグの2017-2018 第25節。メンドーサで行われた「ゴドイ・クルス×サン・マルティン」は、ゴドイ・クルスが勝利を収めた。

勝って首位ボカにプレッシャーをかけたいゴドイ・クルスは、12分にコーナーキックのクリアボールをルシアーノ・アベカシスが左足で叩き、キーパーのファインセーブを誘発。すると続けて得たコーナーキックで、ビクトリオ・ラミスが頭で合わせて先制した。

ところが、先制点を決めたビクトリオ・ラミスは29分に負傷退場すると、43分にはハリル・エリーアスも足を痛めて退場する羽目に。ゴドイ・クルスはハーフタイムを迎える前に、2つの交代枠を使うことになった。

それでも後半の立ち上がりに、右サイドからルシアーノ・アベカシスが上げたクロスを、サンティアゴ・ガルシアがヘディングでゴールに押し込んで 2-0 としたゴドイ・クルスは、危なげなく勝ち点3を手に入れた。一方のサン・マルティンは終盤に退場者を二人出すなど、精彩を欠いた印象。

勝ったゴドイ・クルスは、暫定ながら首位ボカとの勝ち点差を3に縮めることに成功。この時点で、4月中にボカが優勝する可能性はなくなった。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018 第25節 (2018/04/28)
ゴドイ・クルス 2-0 サン・マルティン
レオナルド・ブリアン GK ルイス・アルデンテ
ルシアーノ・アベカシス
ディエゴ・ビエーラ
(クリスティアン・バエス)
トマス・カルドーナ
ファブリシオ・アンジレーリ
DF ゴンサーロ・プロスペリ
マティアス・エスクデーロ
レアンドロ・ベガ
ルイス・オリベーラ
ハリル・エリーアス
(ファビアン・エンリケス)
ファン・アンドラーダ
ビクトリオ・ラミス
(レアンドロ・レンシナス)
ポル・フェルナンデス
アンヘル・ゴンサーレス
MF マティアス・フィッソーレ
(エミリアーノ・アグエロ)
クラウディオ・モスカ
アルバロ・フェルナンデス
(ファクンド・バルセロー)
マルコス・ヘラベル
ガブリエル・カラバハル
(パブロ・マグニン)
サンティアゴ・ガルシア FW クラウディオ・スピネッリ
ビクトリオ・ラミス 13
サンティアゴ・ガルシア 47
ゴール
ポル・フェルナンデス
ファビアン・エンリケス
イエロー
カード
クラウディオ・モスカ
マティアス・エスクデーロ
マルコス・ヘラベル
レッド
カード
クラウディオ・モスカ
マティアス・エスクデーロ
ディエゴ・ダボーベ 監督 ワルテル・コジェッテ
主審: ヘルマン・デルフィーノ
会場: エスタディオ・マルビナス・アルヘンティナス (メンドーサ)
2018.04.28

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。