CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

采配的中でナシオナルが連勝 サントスは敗れたものの決勝トーナメント進出一番乗り

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第5節 ナシオナル・モンテビデオ 1-0 サントス
▲ ドリブルで突破を試みるガブリエウ・バルボーザ(右)
5月1〜3日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ第5節。ウルグアイの首都モンテビデオで行われた「ナシオナル・モンテビデオ×サントス」は、ナシオナルが接戦を制した。

夜空に花火が打ち上がるなど、試合前から盛り上がるムードの中で始まった試合。ナシオナルは序盤から攻め込み、サントスは最終ラインでボールを跳ね返す内容が続いた。ナシオナルは29分にルイス・エスピーノがインターセプトして前線まで上がると、ゴンサーロ・ベルヘシオにパス。ベルヘシオのシュートは枠を捉えられなかったが、ナシオナルは何度か決定機を作っていた。

ナシオナルは35分にカルロス・デ・ペーナのロングシュートでビッグチャンスを作ったが、キーパーが両手で弾いたところに詰めたサンティアゴ・ロメーロのシュートは、ポストに当たってファーサイドへと流れてしまった。カルロス・デ・ペーナは39分にもロングシュートを打って、勝利への積極性をみせた。

ナシオナルは後半の開始からレアンドロ・バルシアを投入。すると、この采配がのちに的中することとなる。

前半と同じリズムで攻め続けたナシオナルは、57分に先制。左サイドに開いたカルロス・デ・ペーナがペナルティエリアに入ったルイス・エスピーノの足元にボールを渡すと、エスピーノはゴール前を向いて最終ラインとキーパーの間にグラウンダーのクロスを供給。ファーサイドから詰めていたレアンドロ・バルシアは、右足でゴールに押し込んでスタンドの歓声を一身に浴びた。

サントスはその後、選手交代で試合の流れを変えようとしたが、ノーゴールのままで試合終了。後半のアディショナルタイムにはレオ・シッタジーニが二度目の警告で退場になるなど、この日は結果を出せなかった。

連勝したナシオナルは、決勝トーナメント進出へ大きく前進。サントスは敗れたものの、同日の試合で「レアル・ガルシラッソ vs エストゥディアンテス」が引き分けに終わったため、サントスの決勝トーナメント進出一番乗りが決まった。

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第5節 (2018/05/01)
ナシオナル・モンテビデオ
(ウルグアイ)
1-0 サントス
(ブラジル)
エステバン・コンデ GK バンデルレイ
ホルヘ・フシーレ
グスマン・コルーホ
ディエゴ・ポレンタ
ルイス・エスピーノ
DF ダニエウ・ゲージス
ルイス・フェリッピ
デイビッジ・ブラス
ドド
サンティアゴ・ロメーロ
クリスティアン・オリーバ
パウロ・スニーノ
(セバスティアン・ロドリゲス)
タバレー・ビウーデス
(レアンドロ・バルシア)
カルロス・デ・ペーナ
(ゴンサーロ・ブエーノ)
MF アリソン
レオ・シッタジーニ
ジェアン・モッタ
(エミリアーノ・ベッキオ)
ゴンサーロ・ベルヘシオ FW ジョナタン・コペーテ
(アルトゥール・ゴメス)
ホドリゴ
(ビットル・ブエーノ)
ガブリエウ・バルボーザ
レアンドロ・バルシア 57 ゴール
カルロス・デ・ペーナ
サンティアゴ・ロメーロ
レアンドロ・バルシア
イエロー
カード
レオ・シッタジーニ
アリソン
レッド
カード
レオ・シッタジーニ
アレハンデル・メディーナ 監督 ジャイル・ベントゥーラ
主審: ウィルマール・ロルダン (コロンビア)
会場: エスタディオ・グラン・パルケ・セントラル (モンテビデオ)
2018.05.01

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。