CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

瀬戸際のコロ・コロが4戦目でようやく初勝利を挙げて決勝トーナメント進出に望みをつなぐ

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第4節 デルフィンSC 1-2 コロ・コロ
▲ 20分に先制のゴールを決めてチームメイトの抱擁を受けるハイメ・バルデス(手前)
5月1〜3日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ第4節。エクアドルのマンタで行われた「デルフィンSC×コロ・コロ」は、コロ・コロがリードを守りきって勝ち点3を獲得した。

立ち上がりから一進一退の攻防が繰り広げられた前半は、20分にコロ・コロが先制。ペナルティアークを前進してペナルティエリアに入ったハイメ・バルデスが、右足のトゥーキックでゴール右隅にシュートを決めた。さらに24分にはエステバン・パレーデスがポストを叩くシュートを打つと、31分にはホルヘ・バルディビアがゴールに蹴り込もうとしたが、相手のスライディングによってシュートコースを消されたことも影響してボールは枠を逸れた。

36分にもチャンスメイクしたコロ・コロは、41分にホルヘ・バルディビアがペナルティエリアでキーパーを抜き去ろうとした際に交錯して転倒。このファウルで得たPKをエステバン・パレーデスが決めて、コロ・コロがリードを広げた。

前半の終了間際に退場者を出して数的不利に陥ったデルフィンSCは、後半の開始から前がかりに攻め込んでいった。一方、2点をリードしているコロ・コロには63分にビッグチャンスがあったが、エステバン・パレーデスがフリーで打ったシュートは二度続けてキーパーに弾き返された。

デルフィンSCは3人の交代枠を使い切った直後の80分に、右サイドからのグラウンダーのクロスをルイス・チカイーサが右足でゴールに押し込み、1点を返した。だが反撃もここまでだった。

4戦目でようやく初勝利を収めたコロ・コロは、グループ2の最下位を脱出してグループリーグ突破に望みをつないだ。

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第4節 (2018/05/02)
デルフィンSC
(エクアドル)
1-2 コロ・コロ
(チリ)
ペドロ・オルティス GK アグスティン・オリオン
ペドロ・ペルラーサ
ルイス・ルナ
ロベルト・ルサラーガ
ジェオバニー・ナサレーノ
DF マティアス・サルディビア
フリオ・バローソ
(ファン・インサウラルデ)
フェルナンド・メサ
エンリ・パッタ
(シルビオ・グティエレス)
ブルーノ・ピニャタレス
ホセ・アリスメンディ
(ブリアン・オーニャ)
ジョシ・ゴドイ
(フランシスコ・メラ)
ルイス・チカイーサ
MF オスカル・オパーソ
カルロス・カルモーナ
クラウディオ・バエーサ
セーサル・ピナーレス
(ゴンサーロ・フィエーロ)
ハイメ・バルデス
ホルヘ・バルディビア
カルロス・ガルセス FW エステバン・パレーデス
(ラウール・リベーロ)
ルイス・チカイーサ 80 ゴール 20 ハイメ・バルデス
44 エステバン・パレーデス (PK)
ジェオバニー・ナサレーノ
シルビオ・グティエレス
ペドロ・ペルラーサ
イエロー
カード
オスカル・オパーソ
フェルナンド・メサ
クラウディオ・バエーサ
ジェオバニー・ナサレーノ レッド
カード
ファビアン・ブストス 監督 エクトル・タピア
主審: アンドレス・クーニャ (ウルグアイ)
会場: エスタディオ・ホカイ (マンタ)
2018.05.02

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。