Campeonato Descentralizado ペルー1部リーグ

マンコに欧州から熱視線 ギリシャのアポロン・スミルニが獲得を検討か

元ペルー代表MFレイモン・マンコに届いた欧州のクラブチームからのオファー
▲ このたびギリシャからのオファーが届いたとされる元ペルー代表MFレイモン・マンコ(写真は元配偶者のフィオレーラ・アルサモーラさんと撮影した一枚)
マンコが再び南米大陸を離れるときが来るかもしれない。元ペルー代表MFレイモン・マンコのもとに、欧州からオファーが届いたという。オファーの主は、ギリシャのアポロン・スミルニというクラブチーム。

マンコは現在ウニオン・コメルシオとの契約が2018年12月まで残っているが、今回届いたオファーにはマンコ自身も魅力を感じているそうで、同選手のエージェントはマンコが再び国外に移住できるよう調整に入ったと報じられている。

マンコは2017年の上半期にベネズエラのサモーラFCへ移籍していたが、政情不安と家族の安全面を考慮してわずか数ヶ月でペルーに戻った経緯がある。その点で、ギリシャはベネズエラよりは幾分良好といえる。2009年には経済破綻まで報じられた国だが、現在は深刻な状態を脱している。

仮に移籍が実現すれば、マンコはアポロン・スミルニで3人目の南米選手となる。アポロン・スミルニには現在、デニス・ソウザとワンデルソンの2人(ともにブラジル人)が所属している。

ただ、マンコは現在、ウニオン・コメルシオでレギュラーであるだけでなく、キャプテンも務めていてチームの支柱となっている。そうした現状から、ウニオン・コメルシオが放出に応じるか否かは不明だ。果たして、マンコは活躍の場をギリシャへ移すことになるのか。

2018.05.03

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。