Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

後半に逆転を許したサンパウロ ジエゴ・ソウザのゴールで追いつき今季無敗を継続

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第4節 サンパウロ 2-2 アトレチコ・ミネイロ
▲ 77分に逆転のゴールを決めて喜ぶ元ブラジル代表FWヒカルド・オリベイラ
5月5〜7日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第4節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「サンパウロ×アトレチコ・ミネイロ」は、逆転されたサンパウロが追いついて引き分けに持ち込んだ。

序盤はサンパウロがひたすら攻め続け、12分にはカウンターで右サイドを上がったヘージスのクロスにエベルトンが左足で合わせたが、シュートは高くバウンドしてピッチの外へ流れた。対するアトレチコ・ミネイロは14分にヒカルド・オリベイラからのラストパスをホージェル・ゲージスがシュートに持ち込むも、枠を捕らえたボールはキーパーが右手一本で弾き返した。

先制したのはサンパウロ。24分、ヘージスのクロスはレオナルド・シウバがヘディングでクリアしたが、セカンドボールをトラップしたエベルトンが左足でゴール右隅に沈めた。

▲ 80分にチームを敗北から救うゴールを決めたジエゴ・ソウザはボールを拾って自陣へと戻る
その後はアトレチコ・ミネイロがボール支配率を高めて、厚い攻撃を展開。後半も主体的に試合を進めると、70分にグスターボ・ブランコのスルーパスでペナルティエリアに入ったホージェル・ゲージスが右足でゴールに流し込み 1-1 とした。さらに77分には、コーナーキックに合わせたヒカルド・オリベイラのヘディングシュートがゴールに決まって、アトレチコ・ミネイロは逆転に成功した。

しかし今季無敗のサンパウロは、このまま引き下がらなかった。80分、途中出場のペルー代表MFクリスティアン・クエバがボールを軽く浮かせて最終ラインの裏へ通すと、ジエゴ・ソウザが右足でゴールに沈めて 2-2 とした。

勝ち点1を分け合う結果になり、サンパウロは暫定6位に、アトレチコ・ミネイロは暫定3位にそれぞれ浮上している。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第4節 (2018/05/05)
サンパウロ 2-2 アトレチコ・ミネイロ
シドン GK ビクトル
ロベルト・アルボレーダ
アンデルソン・マルチンス
ブルーノ・アウベス
(マルコス・ギリェルミ)
DF パトリッキ
レオナルド・シウバ
ガブリエウ
ファービオ・サントス
ヘージス
ジュシレイ
ウジソン
(クリスティアン・クエバ)
ヘイナウド
MF アジウソン
ロムロ・オテーロ
(ファン・カサーレス)
グスターボ・ブランコ
(エリッキ)
ルアン
(エリーアス)
ホージェル・ゲージス
ネネ
(リジエーロ)
ジエゴ・ソウザ
エベルトン
FW ヒカルド・オリベイラ
エベルトン 24
ジエゴ・ソウザ 80
ゴール 70 ホージェル・ゲージス
77 ヒカルド・オリベイラ
ロベルト・アルボレーダ
ブルーノ・アウベス
ウジソン
イエロー
カード
エリーアス
グスターボ・ブランコ
ファン・カサーレス
ファービオ・サントス
ディエゴ・アギーレ 監督 チアゴ・ラルギ
主審: ハファエウ・トラーシ
会場: エスタジオ・ド・モルンビー (サンパウロ)
2018.05.05

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。