Primera Division de Argentina アルゼンチン1部リーグ

雨天で順延された敵地での大一番 ラモン・アビラの1ゴール1アシストでボカが連覇達成

アルゼンチン1部リーグ 2017-2018 第25節 ヒムナシア・ラ・プラタ 2-2 ボカ・ジュニオルス
▲ 最終節を待たずに敵地での優勝が決まり、トロフィーを中央に記念撮影に興じるボカの選手やスタッフ
5月9〜10日に行われたアルゼンチン1部リーグの2017-2018 第25節。ラ・プラタで行われた「ヒムナシア・ラ・プラタ×ボカ・ジュニオルス」は、引き分けで終了。この結果、ボカのリーグ連覇が決定した。

悪天候によって順延された試合は、ボカが12分に先制。右サイドからクリスティアン・パボンが上げたクロスをラモン・アビラがヘディングで後方に落とすと、最後はパブロ・ペレスがフェイントでシュートコースを作った上で右足を振り抜いてゴールに沈めた。

ヒムナシアは33分、コーナーキックのこぼれ球をマティアス・メルッソが左足で蹴ると、ファーサイドから詰めたニコラス・コラーソが右足でゴールに押し込み、追いついた。その後はヒムナシアの時間がしばらく続いたが、逆転までは結びつけられなかった。

▲ 57分にゴールを決めたラモン・アビラ(左)はカルロス・テベス(右)と肩を組んでチームメイトを呼び込む
後半、ボカは自陣からの縦パスで相手陣内を駆け上がったラモン・アビラが、マキシミリアーノ・コローネルが一旦マイボールにしたところを奪ってペナルティエリアに達すると、右足でキーパーの逆を突くシュートを決めて57分に再び勝ち越しに成功した。

だがヒムナシアは試合を捨てず、81分に相手陣内でボールを奪い取ると、レアンドロ・コンティンがくさびになって中央にいたブライアン・アレマンへパス。アレマンはゴールまで約27mほどの距離で左足を振り抜くと、ボールはリサンドロ・マガジャンの背中に当たってコースが変わり、ゴールに吸い込まれた。

終盤はヒムナシアにあわや逆転のシーンもあったが、ボカは同点のまま耐えて試合終了。最終節でボカが2位以下に転落する可能性がゼロになり、ボカは 2016-2017 シーズンに続いて連覇を達成した。

アルゼンチン1部リーグ 2017-2018 第25節 (2018/05/09)
ヒムナシア・ラ・プラタ 2-2 ボカ・ジュニオルス
アレクシス・マルティン・アリアス GK アグスティン・ロッシ
エセキセル・ボニファシオ
マヌエル・グアニーニ
マキシミリアーノ・コローネル
マティアス・メルッソ
DF レオナルド・ハラ
サンティアゴ・ベルジーニ
リサンドロ・マガジャン
エマヌエル・マス
ファビアン・リナウド
ニコラス・コラーソ
ニコラス・ディブレ
(ルーカス・リヒト)
ロレンソ・ファラベッリ
(ブライアン・アレマン)
マティアス・ゴメス
(ファクンド・オレーハ)
MF セバスティアン・ペレス
パブロ・ペレス
ナイタン・ナンデス
レアンドロ・コンティン FW クリスティアン・パボン
(フリオ・ブッファリーニ)
カルロス・テベス
(オスカル・ベニーテス)
ラモン・アビラ
(エドウィン・カルドーナ)
ニコラス・コラーソ 33
ブライアン・アレマン 81
ゴール 12 パブロ・ペレス
57 ラモン・アビラ
ファビアン・リナウド
エセキセル・ボニファシオ
マヌエル・グアニーニ
イエロー
カード
セバスティアン・ペレス
パブロ・ペレス
オスカル・ベニーテス
エルナン・オルティス 監督 ギジェルモ・バロシュケロット
主審: ファクンド・テージョ
会場: エスタディオ・エル・ボスケ (ラ・プラタ)
2018.05.09

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。