CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

エベルトン・ヒベイロの左足で2ゴール 勝ったフラメンゴは決勝トーナメント進出を決める

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第5節 フラメンゴ 2-0 エメレック
▲ 48分に先制のゴールを決めたエベルトン・ヒベイロ(左)は指をくわえるポーズでスタンドへと駆け出した
5月15〜16日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ第5節。ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで行われた「フラメンゴ×エメレック」は、エベルトン・ヒベイロの2ゴールでフラメンゴが勝利を収めた。

4分にロングフィードに反応したビニシウス・ジュニオールがループシュートを打って攻撃の口火を切ったフラメンゴは、23分にはフリーキックに合わせた元ブラジル代表DFファンのヘディングシュートが、キーパーとクロスバーに当たる決定機を演出。その後もフラメンゴは何度も相手ゴールを脅かす攻撃をみせた。0-0 でハーフタイムを迎えると、エメレックのイレブンがペルー人主審を取り囲む一幕もあり、ジャッジへの不服を申し立てたとみられる。

先制点は後半の立ち上がり。48分、ビニシウス・ジュニオールからパスを受けたヘネがペナルティエリアでキーパーを引きつけて折り返し、相手の足に当たったボールをジエゴがシュート。ボールはキーパーが右足に当てて跳ね返したが、セカンドボールをエベルトン・ヒベイロが得意の左足でゴールネットに突き刺した。

▲ この試合で2ゴールを決めたエベルトン・ヒベイロ
ワンサイドゲームと評しても過言でないほどに、フラメンゴが圧倒的に攻め続けた試合は、後半のアディショナルタイムに追加点が決まった。92分、ペナルティアークのライン上でセットプレイを得ると、エベルトン・ヒベイロが左足でゴール右隅にフリーキックを決めた。

勝ったフラメンゴは、最終節を待たずに決勝トーナメント進出が決定。一方、エメレックは4連敗でグループリーグ敗退となった。そしてフラメンゴが勝ったことにより、3位インデペンディエンテ・サンタフェの敗退も決まった。

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第5節 (2018/05/16)
フラメンゴ
(ブラジル)
2-0 エメレック
(エクアドル)
ジエゴ・アウベス GK エステバン・ドレー
ホジネイ
ヘーベル
ファン
(レオ・ドゥアルチ)
ヘネ
DF ファン・カルロス・パレーデス
ジョルダン・ハイメ・プラタ
マルロン・メヒーア
オスカル・バグイー
グスターボ・クエージャル
エベルトン・ヒベイロ
ジエゴ
(ジョナス)
ルーカス・パケター
ビニシウス・ジュニオール
MF ディクソン・アロージョ
(ロベール・ブルバーノ)
オスバルド・ラストラ
カルロス・オレフエーラ
オルヘル・マタモロス
(フェルナンド・ルナ)
エンリーキ・ドウラード
(マルロス・モレーノ)
FW ホアオ・ロハス
(ジェフェルソン・モンテーロ)
エドゥアール・プレシアード
エベルトン・ヒベイロ 47
エベルトン・ヒベイロ 90+2
ゴール
ジエゴ
ルーカス・パケター
イエロー
カード
エドゥアール・プレシアード
オスバルド・ラストラ
マルロン・メヒーア
マウリシオ・バルビエーリ 監督 アルフレード・アリアス
主審: ディエゴ・アーロ (ペルー)
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2018.05.16

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。