CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

テベスはテオフィロ・グティエレスが大嫌い 後日の説明でも「挨拶に値しない」と一刀両断

リベルタドーレスの試合前にカルロス・テベスがテオフィロ・グティエレスと握手しなかった事象について
▲ 5月2日にコロンビアで行われた試合でカルロス・テベス(23番)がテオフィロ・グティエレスとの握手を無視した場面
5月2日にバランキージャで行われたリベルタドーレスの「アトレティコ・ジュニオール vs ボカ・ジュニオルス」で起こった出来事が、南米大陸で物議を醸している。試合前の交流で、カルロス・テベスがテオフィロ・グティエレスと握手をせず無視していたことが現地で話題になった。

物議を醸したのは、当日のキックオフ直前のこと。敵地バランキージャに乗り込んだボカのイレブンは、並列する審判団とアトレティコ・ジュニオールの選手に次々と握手した。そのとき、ボカの最後尾にいたカルロス・テベスは、審判団と握手した直後に、右手を差し出しているテオフィロ・グティエレスをスルーして、その隣にいた選手とは次々に握手した。テオフィロ・グティエレスだけを意識的に避けていることが明白な行動であった。

この件についてコメントを求められると、テベスはテオフィロ・グティエレスと握手したくない心情を説明した。
「彼にはボカへの敬意がない。リーベルにいたときも、ロサリオ・セントラルにいたときもそうだった。敬意を払わない者に対しては、こちらも敬意を払うことは難しい。彼のような失礼な人間に対しては、こちらも挨拶するに値しないんだ」

握手を拒絶したことからもわかるように、テベスはテオフィロ・グティエレスをかなり嫌っている。

▼ カルロス・テベス(23番)が審判の隣にいるテオフィロ・グティエレスとの握手を意図的に避けた場面


2018.05.16

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。