Seleccion Nacional de Uruguay ウルグアイ代表

ボリビア監督代行のベネズエラ人が太鼓判 「ウルグアイは世界チャンピオンになる」

ボリビア監督代行のセーサル・ファリアス氏が明言したウルグアイ代表のワールドカップ優勝
▲ ウルグアイ代表のワールドカップ優勝を高らかに予言したボリビア代表のセーサル・ファリアス監督代行
ロシア大会は、ウルグアイの天下になるのか。ボリビア代表の監督代行を務めているベネズエラ人のセーサル・ファリアス氏が突如、ウルグアイ代表のワールドカップ優勝を予言した。

同氏がウルグアイ代表を強く推す背景に、12年に渡って代表監督を務めているオスカル・タバーレス監督の存在がある。同氏はタバーレス監督の長期政権がもたらすメリットについて、次のように賞賛した。

「一国の代表監督を12年も続けていれば、メリットもデメリットも少なからずあるだろうが、ネガティブなことにも抵抗と成長の布石がある。厳しい時期を克服し、世代の変化に対する世間の風当たりをものともせず、結果を出して先へ進むことを選択したのがオスカル・タバーレス監督だ。これだけの一貫した姿勢は、世界で戦う上でも重要なファクターとなるだろう」

さらにファリアス氏は、現在のウルグアイ代表について「あらゆる点で高強度。監督の意志について詳しくは承知していないが、就任を12年間継続できる勇気と確信があったことは素直に賞賛すべきことだと思う」と付け加えた。

オスカル・タバーレス体制になって12年。同監督は71歳と高齢であることから、同体制は今年で最後ともいわれている。ブラジル、フランス、ドイツ、アルゼンチンといった優勝候補を押しのけて、ウルグアイは68年ぶり3度目の優勝を成し遂げることができるか。

◆ セーサル・ファリアス
本名:セーサル・アレハンドロ・ファリアス・アコスタ
1973年3月7日生まれ(45歳)
出身:ベネズエラ(グイリア)
1993年にベネズエラのヌエバ・カーディスで監督業を開始。2007年までベネズエラ国内でクラブチームの監督を歴任すると、同年にベネズエラ代表監督に就任。2013年のブラジル大会の南米予選敗退まで指揮して、その後はメキシコ、インド、パラグアイなどのクラブチームで監督を務めた。現在はボリビア監督代行。

2018.05.18

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。