Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

フラメンゴとバスコは犬猿の仲 今回も例に漏れずいざこざを起こしてレッドカードは4枚

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第6節 フラメンゴ 1-1 バスコ・ダ・ガマ
▲ 17分にワギネルがダイビングヘッドで同点ゴールを決めた瞬間
5月19〜21日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第6節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われたクラシコ「フラメンゴ×バスコ・ダ・ガマ」は、互いに勝ち越せず幕を閉じた。

開始から一進一退の攻防が繰り広げられた試合は、13分にフラメンゴが先制。エベルトン・ヒベイロが左足でロングシュートを打ってキーパーが両手で弾いたところを、ビニシウス・ジュニオールが左足でゴールに押し込んだ。

しかしバスコはすぐに追いついた。17分、イアゴ・ピカシュウのコーナーキックをアンドレス・リオスがヘディングで流すと、ファーサイドにいたワギネルがダイビングヘッドでゴールに押し込んだ。

▲ 後半のアディショナルタイムにドゥビエル・リアスコスのファウルを契機に両軍入り乱れての口論になった。その後4人にレッドカードが出された
後半、フラメンゴは64分にカウンターからゴールネットを揺らしたが、左サイドからのスルーパスで相手陣内を上がったエンリーキ・ドウラードがオフサイドポジションにいたためゴールは無効に。その後は両者ともにチャンスを生かせなかった。

後半のアディショナルタイムには、ドゥビエル・リアスコスがファウルでエベルトン・ヒベイロを倒し、エベルトン・ヒベイロが起き上がったところで手を振り払ったことに怒ったリアスコスがエベルトン・ヒベイロを背後から押し倒したことで、両軍入り乱れての口論に発展。このいざこざに対して、主審は立て続けにレッドカードを4度提示して、4人を退場させた。フラメンゴとバスコはしばしば試合中にもめ事を起こすが、今回も例に漏れずであった。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第6節 (2018/05/19)
フラメンゴ 1-1 バスコ・ダ・ガマ
ジエゴ・アウベス GK マルティン・シルバ
ホジネイ
レオ・ドゥアルチ
ヘーベル
(ホドウフォ)
ヘネ
DF ハファエウ・ガリャルド
ブレーノ
ウェルレイ
エンリーキ
グスターボ・クエージャル
エベルトン・ヒベイロ
ジエゴ
MF レアンドロ・デサバト
ブルーノ・シウバ
イアゴ・ピカシュウ
チアゴ・ガリャルド
(エバンデール)
ワギネル
(ケウビン)
ルーカス・パケター
エンリーキ・ドウラード
(リンコーン)
ビニシウス・ジュニオール
(マルロス)
FW アンドレス・リオス
(ドゥビエル・リアスコス)
ビニシウス・ジュニオール 13 ゴール 17 ワギネル
エベルトン・ヒベイロ イエロー
カード
アンドレス・リオス
ブルーノ・シウバ
ケウビン
グスターボ・クエージャル
ホドウフォ
レッド
カード
ブレーノ
ドゥビエル・リアスコス
マウリシオ・バルビエーリ 監督 ゼ・ヒカルド
主審: ヒカルド・マルケス・ヒベイロ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2018.05.19

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。