Seleccion Nacional de Peru ペルー代表

渦中のゲレーロを心配するサモラーノ氏 「私には理解できない事象」

元チリ代表FWイバン・サモラーノ氏がペルー代表FWパオロ・ゲレーロの謹慎処分期間延長問題に言及
▲ ペルー代表FWパオロ・ゲレーロの謹慎処分期間延長問題について自身の考えを述べた元チリ代表FWイバン・サモラーノ氏
ペルー代表FWパオロ・ゲレーロの禁止薬物疑惑による謹慎処分期間が延長された問題について。本人ならびに代表チームや国民はもちろん、ペルーと同じグループの対戦国3ヵ国のキャプテンも同選手の謹慎解除を嘆願するなど、各方面に大きな影響を及ぼしている。さらにはペルーの隣国チリからも、ゲレーロのワールドカップ出場が叶うよう主張する声が挙がった。声の主は、現役時代にレアル・マドリー(スペイン)やインテル(イタリア)などで活躍した元チリ代表FWイバン・サモラーノ氏だ。

「この問題に関していえば、パオロ・ゲレーロにとってもペルーにとっても残念だ。専門家の一人として、このような状況がどのようにして起こるのか、疑問しか浮かばない。以前は謹慎期間が短縮されてゲレーロがワールドカップに出場可能と決まっていたのに、大会を目前にしてゲレーロがワールドカップに出られないと言われた。私には理解できない事象だ」

「ペルー代表がこの事象を克服して、納得のいう形でロシア大会に出られるようにしなければならない」と付け加えたサモラーノ氏。同氏もまた、ゲレーロの勇姿をワールドカップで観たがっている一人だ。

▲ インテル時代のサモラーノ氏の背中。9番に拘り「18」でなく「1+8」としていた
そして、サモラーノ氏はペルー代表にも言及して、リカルド・ガレカ監督の率いるチームを次のように評価した。

「ガレカの就任を機に、ペルーのサッカーは向上した。南米予選を突破してワールドカップ出場を果たしただけでなく、直近の2試合で素晴らしいレベルにあることを実証した。ロシアでも良い時間を過ごせると思う」

サモラーノ氏も応援しているペルー代表に、ゲレーロは欠かせない戦力だが…

◆ イバン・サモラーノ
本名:イバン・ルイス・サモラーノ・サモーラ
1967年1月18日生まれ(51歳)
出身:チリ(マイプー)
身長:180cm
現役時代のポジション:フォワード
1985年にコブレサルでデビューすると、1988年にはスイスに渡って活躍。1990年にはセビージャ(スペイン)に渡ってゴールを量産すると、1992年にレアル・マドリーへ移籍してチームの躍進に貢献した。1996年からはインテル(イタリア)へ移籍。インテルでは当初9番を着けていたが、ロベルト・バッジョの加入によってホナウドが9番を着けることになると、9番への強いこだわりがあるゆえに18番を「1+8」としたのは有名な話。チリ代表ではマルセーロ・サラスとの“Za-Sa(サ・サ)コンビ”でゴールを量産した。

2018.05.25

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。