Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

唯一のゴールはビニシウス・ジュニオールの粘り腰から 勝ったフラメンゴは暫定首位に浮上

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第7節 アトレチコ・ミネイロ 0-1 フラメンゴ
▲ 79分にカウンターからゴールを決めたエベルトン・ヒベイロ(中央)。実質的には、U-17ブラジル代表FWビニシウス・ジュニオール(右)のゴールといえるカウンターアタックであった
5月26〜27日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第7節。ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われた「アトレチコ・ミネイロ×フラメンゴ」は、エベルトン・ヒベイロのゴールでフラメンゴが接戦を制した。

前半はホームのアトレチコ・ミネイロが相手を圧倒していたが、何度も決定機を迎えながらゴールを決めきれない。27分にはグスターボ・ブランコが右サイドから上げたクロスにホージェル・ゲージスがヘディングで合わせたが、シュートはクロスバーを直撃。以降もアトレチコ・ミネイロの攻撃は実を結ばないまま、時間だけが過ぎていった。

アトレチコ・ミネイロの猛攻は後半も続いたが、フラメンゴは堅い守備で対応。とくに守護神ジエゴ・アウベスのファインセーブはしばしばスタンドの溜め息を誘っていた。

すると再三攻め込まれながら無失点でしのいでいたフラメンゴは、79分に待望の先制点を奪取。クリアボールを自陣で一人残っていたブレーメルが処理しようとしたところにビニシウス・ジュニオールが接近すると、ビニシウス・ジュニオールはボールを奪い取ってカウンターを開始。相手陣内をドリブルで駆け上がったビニシウス・ジュニオールは、ブレーメルを振り切ってペナルティエリアに到達すると、キーパーを引きつけて中央へパスを出した。フリーでゴール前まで駆け上がっていたエベルトン・ヒベイロは、無人のゴールへ左足で軽く流し込むだけだった。

敗れたアトレチコ・ミネイロは首位陥落となり、首位を倒したフラメンゴは暫定で首位に返り咲いた。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第7節 (2018/05/26)
アトレチコ・ミネイロ 0-1 フラメンゴ
ビクトル GK ジエゴ・アウベス
エメルソン
ブレーメル
ガブリエウ
ファービオ・サントス
DF ホジネイ
トゥーレル
レオ・ドゥアルチ
ヘネ
アジウソン
グスターボ・ブランコ
(ロムロ・オテーロ)
ファン・カサーレス
(トマス・アンドラージ)
ルアン
ホージェル・ゲージス
MF ジョナス
エベルトン・ヒベイロ
(ホムーロ)
ジエゴ
ルーカス・パケター
アレハンドロ
(エリッキ)
FW エンリーキ・ドウラード
(ジェアン・ルーカス)
ビニシウス・ジュニオール
(フェリッピ・ビゼウ)
ゴール 79 エベルトン・ヒベイロ
ルアン イエロー
カード
トゥーレル
ルーカス・パケター
ホジネイ
ビニシウス・ジュニオール
チアゴ・ラルギ 監督 マウリシオ・バルビエーリ
主審: アンデルソン・ダロンコ
会場: エスタジオ・インデペンデンシア (ベロ・オリゾンチ)
2018.05.26

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。