Friendly Match 親善試合

カードゼロのフェアプレイゲーム ゲレーロ不在のペルーが本大会に弾みのつく結果を出す

国際親善試合 ペルー 2-0 スコットランド
▲ 36分に相手のハンドを主張したジェフェルソン・ファルファン(左)
5月29日に行われた国際親善試合。ペルーの首都リマで行われた「ペルー×スコットランド」は、ペルーが勝利を収めた。

ホームの大歓声を味方に何度もフィニッシュに持ち込んだペルーは36分、前線の左を駆け上がってキーパーより先にボールに触れたジェフェルソン・ファルファンが、ルーズボールを無人のゴールめがけて蹴ったところ、シュートがスコット・マッケナの左腕に当たってPKを獲得。このPKをクリスティアン・クエバが決めて、ペルーが先制した。

ペルーは後半の立ち上がりにもゴールネットを揺らす。ジョシマール・ジョトゥンがペナルティエリアの左側で折り返したボールが自身の足元に戻ってくると、ジョトゥンは再びペナルティエリアの中央にパスを出した。ゴールエリアの手前で待ち構えていたジェフェルソン・ファルファンが左足で合わせて、ゴールに押し込んだ。

互いに積極的な選手交代を行った終盤は、ペルーに何度も決定機があったが、3点目は生まれず。イエローカードが一枚も出なかったフェアプレイゲームは、タイムアップの笛が鳴ると両軍仲良く握手やハグをして健闘を称え合った。

国際親善試合 (2018/05/29)
ペルー 2-0 スコットランド
ホセ・カルバージョ GK ジョーダン・アーチャー
ルイス・アドビンクラ
(アルド・コルソ)
クリスティアン・ラモス
アルベルト・ロドリゲス
ミゲル・トラウコ
DF ステファン・オドーネル
チャールズ・マルグルー
スコット・マッケナ
ルイス・スティーヴンソン
レナート・タピア
(ウィルデル・カルタヘーナ)
エディソン・フローレス
ジョシマール・ジョトゥン
(ラウール・ルイディアス)
MF ディラン・マクジャッチ
(グレアム・シニー)
ケニー・マクレーン
(クリス・カデン)
スコット・マクトミネイ
ジョン・マッギン
(カラム・パターソン)
ジェイミー・マーフィー
(オリヴァー・マクバーニー)
クリスティアン・クエバ
(ペドロ・アキーノ)
ジェフェルソン・ファルファン
(パオロ・ウルタード)
アンドレ・カリージョ
(アンディ・ポロ)
FW マット・フィリップス
(ルイス・モーガン)
(PK) クリスティアン・クエバ 37
ジェフェルソン・ファルファン 47
ゴール
リカルド・ガレカ 監督 アレックス・マクリーシュ
主審: フェルナンド・ゲレーロ・ラミーレス (メキシコ)
会場: エスタディオ・ナシオナル (リマ)
2018.05.29

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。