Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

終了直前に生まれたニコラス・ロペスの決勝ゴール インテルナシオナウは暫定4位に浮上

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第8節 ビットーリア 2-3 インテルナシオナウ
▲ 25分に先制のゴールを決めたパトリッキ(中央)に駆け寄るインテルナシオナウのイレブン
5月30〜31日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第8節。バイーア州の州都サウバドールで行われた「ビットーリア×インテルナシオナウ」は、元U-20ウルグアイ代表FWニコラス・ロペスの決勝ゴールでインテルナシオナウが勝利を収めた。

ビットーリアは6分に右サイドをオーバーラップしたルーカスが中央にパスを出してネイウトンが左足でシュートに持ち込んだが、枠を捕らえたボールはキーパーが身を挺して阻んだ。対するインテルナシオナウは25分、ゼッカが右サイドからクロスを上げると、ファーサイドで待ち構えていたパトリッキが左足のハーフボレーで合わせてゴールネットを揺らし、先制した。

ビットーリアは28分にチャンスメイクするも、味方のシュートのこぼれ球に反応したルーカス・フェルナンデスのシュートは、またもキーパーの身体を張った守備によって阻まれてしまう。一方、インテルナシオナウはルッカが右サイドから上げたグラウンダーのクロスを、クリアしようとしたアデルランが左足で自陣ゴールにボールを流し込んでしまう。インテルナシオナウはオウンゴールで追加点を得た。

インテルナシオナウは41分にスルーパスで相手陣内を上がったホッシが、左サイドからペナルティエリアに入ったところで背後から押し倒されてPKを得る。ところが、ホッシが自ら蹴ったPKはクロスバーを超えてしまい、インテルナシオナウは3点目のチャンスを逃した。するとビットーリアは、45分にワリソンの直接フリーキックが相手の足に当たってコースが変わり、ゴールネットを揺らして1点を返した。

後半、ビットーリアは前半にオウンゴールを犯したアデルランが58分にコーナーキックをヘディングでゴールに沈めて 2-2 とした。同点になってからは互いに交代のカードを使い切り、後半のアディショナルタイムに突入。引き分けが濃厚になった94分に、決勝のゴールが生まれた。カウンターで相手陣内を駆け上がったニコラス・ロペスが、ペナルティエリアに達して右足でシュートを打つと、ボールはキーパーの手を弾いてゴール右隅に転がっていった。

競り勝ったインテルナシオナウは、暫定4位に浮上した。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第8節 (2018/05/30)
ビットーリア 2-3 インテルナシオナウ
エリーアス GK ダニーロ・フェルナンデス
ルーカス
カヌ
アデルラン
ジェフェルソン
DF ゼッカ
ホドリーゴ・モレード
ビクトル・クエスタ
ウエンデウ
(ファン・アラーノ)
ホドリーゴ・アンドラージ
(ハモン)
ジョゼ・ウェリソン
ルーカス・フェルナンデス
(ニクソン)
ネイウトン
ワリソン
MF ホドリーゴ・ドウラード
エデニウソン
ウィリアン・ポッチケル
(ブレーネル)
ルッカ
パトリッキ
アンドレ・リーマ
(ジュニオール)
FW ホッシ
(ニコラス・ロペス)
ワリソン 45
アデルラン 58
ゴール 25 パトリッキ
38 アデルラン (オウンゴール)
90+3 ニコラス・ロペス
ホドリーゴ・アンドラージ
ジェフェルソン
ジョゼ・ウェリソン
イエロー
カード
ビクトル・クエスタ
ニコラス・ロペス
バギネル・マンシーニ 監督 オダイール・エウマン
主審: ハファエウ・クラウス
会場: エスタジオ・ド・バハドン (サウバドール)
2018.05.30

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。