Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

上位進出を狙っているクルゼイロは連敗で足踏み 敵地で勝ったサンパウロは2位を堅守

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第16節 クルゼイロ 0-2 サンパウロ
▲ 26分に先制のゴールを決めたジエゴ・ソウザは、ゴール裏のテレビカメラに近づいて両手でハートマークを作る
7月28〜30日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第16節。ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われた「クルゼイロ×サンパウロ」は、サンパウロが敵地で勝利を収めた。

クルゼイロは3分にウルグアイ代表MFジョルジアン・デ・アラスカエータがこぼれ球に右足で合わせたが、シュートはポストをかすめて外れる。12分には元アルゼンチン代表MFフェデリコ・マンクエージョが右サイドからのフリーキックで直接ゴールを狙うなど、優勢を保っていた。

だがサンパウロは何度も訪れたピンチをしのぐと、26分にカウンターから先制。自陣からのロングフィードを前線の左でホアオ・ロハスがヘディングで落とし、ヘイナウドが最終ラインの裏へスルーパスを通すとホアオ・ロハスが左サイドを駆け上がって、ペナルティエリアに到達。ロハスは中央をよく確認した上でボールを折り返すと、ジエゴ・ソウザが左足で合わせてゴールに流し込んだ。

後半、クルゼイロは53分にビッグチャンスを演出したが、相手のクリアボールをペナルティエリアでトラップしたジョルジアン・デ・アラスカエータのボレーシュートはキーパーが右手でブロック。アラスカエータは65分にもチャンスでシュートを打ったが、このシュートはわずかに枠を逸れた。

▲ 76分にゴールを決めたエベルトンに笑顔で飛びつくヘイナウド(上)
クルゼイロは70分にアラスカエータがペナルティエリアでアンデルソン・マルチンスに足を掛けられて転倒。ところがこのファウルで得たPKは、エルナン・バルコスがクロスバーに当ててしまい、クルゼイロは同点の絶好機をものにできなかった。

するとリードを保ったサンパウロは、76分に追加点を奪取。ホアオ・ロハスが左サイドのスペースにサイドチェンジをしてオーバーラップしたヘイナウドがペナルティエリアで左足を振り抜くと、キーパーが身を挺して弾いたボールをヘイナウドが拾ってシュートでなくパスを選択。ゴールエリアで待ち構えていたエベルトンが左足で合わせて、ゴールネットを揺らした。

クルゼイロは連敗で上位進出に足踏みしている一方、敵地で勝ったサンパウロは勝ち点差2で首位フラメンゴを追いかけている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第16節 (2018/07/29)
クルゼイロ 0-2 サンパウロ
ファービオ GK シドン
エジウソン
デデ
レオ
エジージオ
DF アラルーナ
(シャイロン)
ブルーノ・アウベス
アンデルソン・マルチンス
ヘイナウド
エンリーキ
アリエル・カブラル
ジョルジアン・デ・アラスカエータ
フェデリコ・マンクエージョ
(ハニエウ)
ハフィーニャ
(デイビッジ)
MF ルアン
(ルーカス・カウ)
リジエーロ
ネネ
(ブルーノ・ペレス)
エルナン・バルコス FW ホアオ・ロハス
ジエゴ・ソウザ
エベルトン
ゴール 26 ジエゴ・ソウザ
76 エベルトン
アリエル・カブラル
エジウソン
イエロー
カード
アンデルソン・マルチンス
マノ・メネーゼス 監督 ディエゴ・アギーレ
主審: ワギネル・ド・ナシメント・マガリャイス
会場: エスタジオ・ド・ミネイロン (ベロ・オリゾンチ)
2018.07.29

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。