Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019

ラシンからニューウェルスへ移籍したレアンドロ・グリーミに肉離れで戦線離脱の疑い

レアンドロ・グリーミの負傷と直近の出場如何
▲ ニューウェルスへ移籍してすぐに長期離脱の疑いが出たレアンドロ・グリーミ
ラシンを去ってニューウェルスへ移籍したベテランのレアンドロ・グリーミに、肉離れの疑いが報じられた。

来たる新シーズンに向けてトレーニングに励んでいたレアンドロ・グリーミが患った故障は、右大腿二頭筋(右太もも)の筋繊維で、数日前に出場したベルグラーノ戦でのケガとみられている。

この結果、グリーミは今後開幕するスーペルリーガはもちろん、コパ・アルヘンティーナの試合にもいくつか欠場するとみられている。

◆ レアンドロ・グリーミ
本名:レアンドロ・ダミアン・グリーミ
1985年2月9日生まれ(33歳)
出身:アルゼンチン(サンタフェ州サン・ロレンソ)
身長:183cm
ポジション:センターバック、左サイドバック
2004年にウラカンでデビューして、すぐにレギュラーを獲得。2007年に渡ったミラン、シエーナ(イタリア)では合わなかったが、2008年に移籍したスポルティング(ポルトガル)で活躍の場を見つけた。2012年に6年ぶりに母国へ戻ると、2014年からはラシンで不動のセンターバックとして活躍した。

2018.07.31

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。