Copa do Brasil 2017 コパ・ド・ブラジウ 2018

ビチーニョの投入で攻撃的になったフラメンゴ 終了直前に追いついて引き分けに持ち込む

コパ・ド・ブラジウ 2018 準々決勝 1st.Leg グレミオ 1-1 フラメンゴ
▲ 終了直前に値千金の同点ゴールを決めて上半身裸になってポーズをとるリンコーン
8月1〜2日に行われたコパ・ド・ブラジウ 2018 の準々決勝 1st.Leg。リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われた「グレミオ×フラメンゴ」は、フラメンゴが終了直前に追いつき引き分けに持ち込んだ。

ブラジレイロンでも上位につけるチーム同士の対決は、立ち上がりから両者に決定的な場面が続出。守護神のファインセーブも冴え渡り、序盤から見どころの多い内容になった。均衡を破ったのはホームのグレミオで、37分にハミーロとのワンツーでペナルティエリアの右側を崩したレオナルド・モウラがボールを折り返すと、ブラジル代表FWルアンが右足で合わせてゴールネットを揺らした。

後半、フラメンゴは新加入のビチーニョを61分に投入。すると、その直後からフラメンゴのボール支配率は高まり、チャンスの数も増えていった。グレミオは守備を固めて対応していたが、リードを最後まで守りきれなかった。後半アディショナルタイムの93分、エベルトン・ヒベイロが背後から押し倒されながらもスルーパスを出してオーバーラップしたヘネがペナルティエリアの左側を上がると、エンドライン際でボールを折り返した。ニアサイドにいたリンコーンが右足のアウトサイドキックでゴールに流し込み、落胆するスタンドを尻目に抱き合って喜ぶフラメンゴのイレブンが浮いて映った。

土壇場の同点劇により、フラメンゴの優勢といえるのか。2nd.Leg は8月15日にリオ・デ・ジャネイロで行われる。

コパ・ド・ブラジウ 2018 準々決勝 1st.Leg (2018/08/01)
グレミオ 1-1 フラメンゴ
マルセーロ・グローイ GK ジエゴ・アウベス
レオナルド・モウラ
(レオナルド)
ペドロ・ジェロメウ
ワルテル・カンネマン
マルセーロ・オリベイラ
DF ホジネイ
ヘーベル
レオ・ドゥアルチ
ヘネ
マイコン
シッセロ
エベルトン
(マリーニョ)
ハミーロ
ルアン
MF グスターボ・クエージャル
ルーカス・パケター
ジエゴ
アンドレ
(ジャエウ)
FW エベルトン・ヒベイロ
フェルナンド・ウリーベ
(リンコーン)
マルロス・モレーノ
(ビチーニョ)
ルアン 37 ゴール 90+3 リンコーン
イエロー
カード
リンコーン
ヘナット・ガウーショ 監督 マウリシオ・バルビエーリ
主審: ハファエウ・クラウス
会場: アレーナ・ド・グレミオ (ポルト・アレグレ)
2018.08.01

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。