CONMEBOL Sudamericana コンメボル・スダメリカーナ

バンフィエールが逆転で勝ち上がり PKを失敗したダトロは二度目のPKでキッカーを外される

コンメボル・スダメリカーナ 2018 2次ラウンド 2nd.Leg バンフィエール 2-0 ボストン・リーベル
▲ この試合で2ゴールを決めたニコラス・ベルトーロ(中央)はチームメイトの祝福を受ける
7月31日〜8月2日に各地で行われたコンメボル・スダメリカーナの2次ラウンド 2nd.Leg 。アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで行われた「バンフィエール×ボストン・リーベル」は、バンフィエールが勝利を収めた。

試合は、1st.Leg を 0-1 で落としているバンフィエールが開始から積極的に攻め込み何度もシュートを浴びせたが、12分を過ぎたとき突然停電が発生して試合が中断するアクシデントもあった。停電を経ても試合の流れを相手に譲らなかったバンフィエールは、22分にヘスス・ダトロのフリーキックをファーサイドでマルセーロ・トーレスがヘディングで合わせたが、枠を捕らえたボールはキーパーがファインセーブで対応。対するボストン・リーベルは42分にカウンターで攻め上がったが、右サイドからのパスにペナルティエリアで合わせたファクンド・ロドリゲスのシュートはわずかにクロスバーの上を通過してしまった。

0-0 で迎えた後半の立ち上がりに、均衡が破れた。50分、右からのクロスをペナルティエリアでマルセーロ・トーレス、エマヌエル・セッチーニとダイレクトパスでつないでニコラス・ベルトーロの足元に渡ると、ベルトーロは相手選手二人が並んだ狭いところをドリブルで強引に突破してキーパーと1対1になり、右足でゴール右隅にシュートを決めた。

続けて53分にはセットプレイでのファウルでバンフィエールにPKが与えられたが、ヘスス・ダトロが力強く蹴ったPKはクロスバーを超えてしまう。するとボストン・リーベルは59分、62分と立て続けに決定機を演出し、勝ち上がりへの執念をみせた。

バンフィエールは65分に再びPKを得ると、キッカーはダトロでなくベルトーロが務めて追加点を奪った。

この結果、2試合合計スコアでも逆転したバンフィエールの決勝トーナメント進出が決定した。

コンメボル・スダメリカーナ 2018 2次ラウンド 2nd.Leg (2018/08/01)
バンフィエール
(アルゼンチン)
2-0 ボストン・リーベル
(ウルグアイ)
イバン・アルボレーダ GK ゴンサーロ・ファルコン
ホルヘ・ロドリゲス
レナート・シベッリ
ダニーロ・オルティス
アドリアン・スポルレ
DF アグスティン・ナドルス
(エミリアーノ・ビジャル)
ロナール・アラウーホ
パブロ・アドルノ
ニコラス・リナーレス
エマヌエル・セッチーニ
ニコラス・ベルトーロ
(ファン・アルバレス)
ヘスス・ダトロ
(アレクシス・マルドナード)
MF ディエゴ・スコッティ
パブロ・アルバレス
ロベール・フローレス
(フェデリコ・ガジェーゴ)
ウィストン・フェルナンデス
(ミゲル・アマード)
ロベール・エルガス
マルセーロ・トーレス
(ミチャエル・ロペス)
ジュリアン・カランサ
FW ファクンド・ロドリゲス
ゴンサーロ・マストリアーニ
ニコラス・ベルトーロ 50
(PK) ニコラス・ベルトーロ 66
ゴール
ダニーロ・オルティス イエロー
カード
ロベール・フローレス
アグスティン・ナドルス
ロナール・アラウーホ
レッド
カード
ロベール・エルガス
フリオ・ファルシオーニ 監督 アレハンドロ・アプー
主審: ビクトル・カリージョ (ペルー)
会場: エスタディオ・フロレンシオ・ソーラ (ブエノスアイレス)
2018.08.01

★コンメボル・スダメリカーナ 2018 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2017 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2016 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2015 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2014 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2013 の試合結果などはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。