CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

敵地に乗り込んだパウメイラスがコロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハの2ゴールで先勝

コンメボル・リベルタドーレス 2018 決勝トーナメント1回戦 1st.Leg セロ・ポルテーニョ 0-2 パウメイラス
▲ 2ゴールを決めたコロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハ
8月7〜9日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスの決勝トーナメント1回戦 1st.Leg。パラグアイの首都アスンシオンで行われた「セロ・ポルテーニョ×パウメイラス」は、コロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハの2ゴールでパウメイラスが先勝した。

静かな立ち上がりとなった前半、サン・ロレンソは28分にチャンスを作ったが、ロドリーゴ・ロハスの右足ハーフボレーはバックスピンがかかってクロスバーを超えてしまった。前半はスコアレスドローで終了した。

試合が動いたのは、エンドの替わった後半。47分にセットプレイを得たパウメイラスは、ドゥドゥの間接フリーキックがペナルティエリアでディエゴ・チュリンの頭頂部に当たって流れると、その先で待っていたミゲル・アンヘル・ボルハがボールをトラップして左足でゴールネットに突き刺した。

さらに70分にはモイゼスからのラストパスを、ミゲル・アンヘル・ボルハが右足でゴールに蹴り込み 2-0 としたパウメイラス。対するセロ・ポルテーニョはチャンスで決め手を欠いたほか、ペナルティエリアでの相手のハンドをとってもらえない不運もあり敗れた。

アウェイゴール2点による勝利は大きく、パウメイラスの準々決勝進出は堅いか。2nd.Leg は8月30日、ブラジルのサンパウロで行われる。

コンメボル・リベルタドーレス 2018 決勝トーナメント1回戦 1st.Leg (2018/08/09)
セロ・ポルテーニョ
(パラグアイ)
0-2 パウメイラス
(ブラジル)
アントニー・シルバ GK ウェベルトン
ラウール・カセレス
マルコス・カセレス
ファン・エスコバル
マルコス・アコスタ
(サンティアゴ・アルサメンディア)
DF マイキ
アントニオ・カルロス
エドゥ・ドラセーナ
ジオゴ・バルボーザ
ロドリーゴ・ロハス
(ネルソン・アエド・バルデス)
エルナン・ノビック
マルセーロ・パラウ
ホルヘ・ロハス
(ホルヘ・ベニーテス)
MF フェリッピ・メロ
ブルーノ・エンリーキ
モイゼス
(チアゴ・サントス)
イオラン
(ジェアン)
ドゥドゥ
オスカル・ルイス
ディエゴ・チュリン
FW ミゲル・アンヘル・ボルハ
(デイベルソン)
  ゴール 46 ミゲル・アンヘル・ボルハ
70 ミゲル・アンヘル・ボルハ
ロドリーゴ・ロハス
マルセーロ・パラウ
ディエゴ・チュリン
イエロー
カード
モイゼス
ドゥドゥ
ルイス・スベルディア 監督 ルイス・フェリッピ・スコラーリ
主審: フェルナンド・ラパリーニ (アルゼンチン)
会場: エスタディオ・ヘネラル・パブロ・ロハス (アスンシオン)
2018.08.09

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。