Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

ニコラス・ロペスとジョナタン・アルベス ウルグアイ人の活躍でインテルナシオナウが3位をキープ

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第18節 フルミネンセ 0-3 インテルナシオナウ
▲ 得意の左足で2ゴールを決めた元U-20ウルグアイ代表FWニコラス・ロペス
8月11〜13日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第18節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「フルミネンセ×インテルナシオナウ」は、元U-20ウルグアイ代表FWニコラス・ロペスの2ゴールなどでインテルナシオナウが快勝した。

観客動員数が14,640と少なく、マラカナンのスタンドはガラガラの状況で行われた月曜夜の一戦。フルミネンセは17分に3トップの連携で決定機を演出したが、ジュニオール・ドゥトラがヘディングで流したボールに合わせたマルコス・ジュニオールの左足ボレーは、キーパーに弾き出された。

対するインテルナシオナウは22分に先制。中央を押し上げたホドリーゴ・ドウラードがペナルティアークに達したところで左へパスを出すと、ニコラス・ロペスが左足でダイレクトシュートをゴールネットに突き刺した。さらに38分には、ロングフィードで左サイドをオーバーラップしたイアゴがペナルティエリアに入ってキーパーを引きつけると、後方に折り返してジョナタン・アルベスのゴールをアシストした。

インテルナシオナウは前半のアディショナルタイムに、ジョナタン・アルベスが右から折り返したグラウンダーのクロスが相手に当たると、そのルーズボールをニコラス・ロペスが得意の左足でゴールに蹴り込み 3-0 とした。

後半、フルミネンセは何度かチャンスを作ったが、64分にエクアドル代表MFジュニオール・ソルノーサがペナルティアークから蹴ったシュートはポストを直撃。69分には得点ランキングトップのペドロがフェイントでシュートコースを作り左足でファーサイドのゴールネットを狙ったが、枠を捕らえたシュートはキーパーが右手を伸ばして枠外に押し出した。さらに90分にはジュニオール・ソルノーサがペナルティエリアの手前で左足を振り抜いたが、またしてもキーパーが右手に当てて、最後はクロスバーを直撃してしまった。フルミネンセにはツキがなかった。

インテルナシオナウは3連勝で3位をキープし、首位も狙える位置につけている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第18節 (2018/08/13)
フルミネンセ 0-3 インテルナシオナウ
ジュリオ・セーザル GK マルセーロ・ロンバ
ジウベルト
グン
ジゴン
アイルトン・ルーカス
DF ファビアーノ
(ドゥドゥ)
ホドリーゴ・モレード
ビクトル・クエスタ
イアゴ
アイルトン
(ルシアーノ)
ジャジソン
ジュニオール・ソルノーサ
MF ホドリーゴ・ドウラード
エデニウソン
パトリッキ
ウィリアン・ポッチケル
ニコラス・ロペス
(アンドレス・ダレッサンドロ)
ジュニオール・ドゥトラ
(エベラウド)
ペドロ
マルコス・ジュニオール
(マテウス・アレッサンドロ)
FW ジョナタン・アルベス
(ホッシ)
ゴール 22 ニコラス・ロペス
38 ジョナタン・アルベス
45 ニコラス・ロペス
ジュニオール・ソルノーサ
ジュニオール・ドゥトラ
マテウス・アレッサンドロ
イエロー
カード
ビクトル・クエスタ
ジョナタン・アルベス
エデニウソン
マルセーロ・オリベイラ 監督 オダイール・エウマン
主審: サビオ・ペレイラ・サンパイオ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2018.08.13

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。