Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

主力を半分温存しても堅実に勝ったサンパウロ 4連勝で首位の座をキープ

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第19節 サンパウロ 2-0 シャペコエンセ
▲ ピッチで歓喜の輪を形成するサンパウロのイレブン
8月18〜20日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第19節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「サンパウロ×シャペコエンセ」は、サンパウロが勝利を収めた。

先制点は電光石火で、2分に左サイドでエベルトンが出したアウトサイドキックによるスルーパスでオーバーラップしたエジマールがエンドライン際からゴール前に折り返すと、中盤から押し上げていたシャイロンが右足でゴールに押し込んだ。

先制してからもしばらく押し込んだサンパウロに対し、シャペコエンセは20分頃から徐々に攻勢を強めた。しかし、前半のうちに次のゴールは生まれなかった。

▲ 83分にゴールを決めたウジソン(右)を抱擁で祝福するネネ(左)らサンパウロのイレブン
後半、サンパウロは何度も攻め込み、65分には右サイドを上がったホアオ・ロハスのクロスをハファエウ・チエーリがスライディングでクリアしたところ、ボールはキーパーの背中に当たって無人のゴールへとゆっくり転がっていった。あわやオウンゴールという場面だったが、GKジャンドレイがすぐに立ち上がってボールに追いつき、ゴールライン寸前のところでキャッチした。

それでもサンパウロは83分、右サイドに開いていたホアオ・ロハスがアーリークロスを上げると、中盤から前線に駆け上がったウジソンが走りながらの右足ボレーでゴールネットを揺らして 2-0 とした。

勝ったサンパウロは4連勝で首位を堅守した一方、シャペコエンセは暫定14位に後退した。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第19節 (2018/08/18)
サンパウロ 2-0 シャペコエンセ
シドン GK ジャンドレイ
ブルーノ・ペレス
ロベルト・アルボレーダ
ブルーノ・アウベス
エジマール
DF エドゥアルド
ハファエウ・チエーリ
ドウグラス
アラン・フシェウ
ジュシレイ
シャイロン
(ネネ)
リジエーロ
(ウジソン)
MF アマラウ
(オズマン)
マルシオ・アラウージョ
エクトル・カンテロス
ディエゴ・トーレス
(ヤン・ホリン)
エベルトン・フェリッピ
(ホアオ・ロハス)
ジエゴ・ソウザ
エベルトン
FW ブルーノ・シウバ
(レアンドロ・ペレイラ)
ウェウリントン・パウリスタ
シャイロン 02
ウジソン 82
ゴール
ブルーノ・アウベス
ウジソン
イエロー
カード
ウェウリントン・パウリスタ
ディエゴ・アギーレ 監督 グト・フェヘイラ
主審: ハファエウ・トラーシ
会場: エスタジオ・ド・モルンビー (サンパウロ)
2018.08.18

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。