Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

接戦を制したサンパウロが首位を堅守 セアラーはレアンドロ・カルバーリョの退場で自滅

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第21節 サンパウロ 1-0 セアラー
▲ 77分に待望の先制点を決めたブルーノ・ペレス
8月25〜26日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第21節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「サンパウロ×セアラー」は、サンパウロが終盤のゴールで競り勝った。

開始から畳みかけるように攻めたサンパウロは、12分にヘイナウド、エベルトンと立て続けにシュートを打ったが、連続でキーパーがセーブ。23分には左からのクロスにホアオ・ロハスが右足で合わせたが、シュートは浮いてしまい、38分にはネネが直接フリーキックでゴールを狙ったが、ボールは枠を逸れた。

後半になると、セアラーにも攻め込む機会が増えていった。63分にはレアンドロ・カルバーリョが最終ラインの裏へ抜け出したが、飛び出したキーパーにシュートコースを消されてチャンスを逸する。対するサンパウロは、前半と同じリズムでチャンスを作り続けると、77分に待望の先制点を奪取。左サイドからペナルティエリアへ達したヘイナウドが倒れ込みながらパスを出して、ジエゴ・ソウザがキープしてすぐブルーノ・ペレスへパスを出した。ゴールエリア付近にいたブルーノ・ペレスはトラップせず右足を振り抜いて、ゴール右隅にボールを流し込んだ。

先制を許したセアラーは、79分にレアンドロ・カルバーリョが主審への暴言で退場処分になると、怒りの収まらないレアンドロ・カルバーリョはピッチを出てからも第4審判に激しく抗議するなど、納得のいかない様子だった。

試合後、アンデルソン・マルチンスは「セアラーには、勝たせてくれたことを感謝したい。試合中に主審へクレームをつけて退場者を出してくれたおかげで、終盤は戦いやすくなったからね」と皮肉交じりのコメントを残した。

2位インテルナシオナウと3位フラメンゴが引き分けに終わった中で、勝ったサンパウロは再び2位以下との勝ち点差を3に広げた。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第21節 (2018/08/26)
サンパウロ 1-0 セアラー
シドン GK エベルソン
ブルーノ・ペレス
ブルーノ・アウベス
アンデルソン・マルチンス
ヘイナウド
DF ファビーニョ
チアゴ・アウベス
ルイス・オタービオ
ジョアン・ルーカス
ジュシレイ
ルアン
(シャイロン)
ネネ
MF ヒシャルジソン
エジーニョ
(ペドロ・ケン)
ヒカルジーニョ
(ハビエル・レイナ)
ホアオ・ロハス
ジエゴ・ソウザ
(カルネイロ)
エベルトン
(ヘージス)
FW カリソン
(フェリッピ・アゼベード)
アルトゥール
レアンドロ・カルバーリョ
ブルーノ・ペレス 77 ゴール
エベルトン
ジュシレイ
ネネ
イエロー
カード
ヒカルジーニョ
エジーニョ
アルトゥール
ヒシャルジソン
ハビエル・レイナ
エベルソン
レッド
カード
レアンドロ・カルバーリョ
ディエゴ・アギーレ 監督 リスカ
主審: ワギネル・ヘワイ
会場: エスタジオ・ド・モルンビー (サンパウロ)
2018.08.26

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。