Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019

今季ともに勝利も敗北もない両者 サン・ロレンソが終盤に追いついて4戦連続の引き分け

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第4節 サン・ロレンソ 1-1 リーベル・プレート
▲ ボールを巡って競り合うジョナタン・マイダーナ(左)とニコラス・ブランディ(右)
8月31日〜9月3日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナの2018-2019 の第4節。首都ブエノスアイレスで行われた「サン・ロレンソ×リーベル・プレート」は、サン・ロレンソが追いついて引き分けに持ち込んだ。

サン・ロレンソは3分に左サイドからのパスをファーストタッチで一人抜きに成功したニコラス・レニエーロがペナルティエリアで左足を振り抜いたが、枠を捕らえたボールはキーパーの手によって弾き出された。リーベルはその1分後にルーカス・プラットのシュートで反撃に出たが、9分にイグナシオ・フェルナンデスがピッチに倒れ込みそのまま途中棄権となるハプニングにも見舞われた。

リーベルは20分頃からフィニッシュに持ち込む頻度を高めていった。すると40分、カウンターで相手陣内を上がったコロンビア代表MFファン・フェルナンド・キンテーロが、ドリブルで右サイドから中央へ切れ込んでペナルティエリアに達すると、左足でゴール右隅に流し込み先制した。

サン・ロレンソは前半のアディショナルタイムにパブロ・モウチェが強烈なロングシュートをお見舞いしたが、ボールはキーパーが正面でキャッチした。

後半はリーベルがボール支配率を高めて攻め込んでいたが、失点を最小限に抑えたサン・ロレンソは76分、ニコラス・ブランディがコーナーキックに頭で合わせてゴールネットを揺らし、スコアをタイに戻した。リーベルのゴールを守るGKフランコ・アルマーニにとっては、実に964分ぶりの失点となってしまった。

リーベルは勝ち越せず、サン・ロレンソは88分に退場者を出して、勝ち点1を分け合う結果に終わった。サン・ロレンソ、リーベルともに今季は開幕から4試合連続の引き分けと未勝利が続いている。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第4節 (2018/09/01)
サン・ロレンソ 1-1 リーベル・プレート
ニコラス・ナバーロ GK フランコ・アルマーニ
ビクトル・サラサル
(バウティスタ・メルリーニ)
ファブリシオ・コロッチーニ
マルコス・セネーシ
エリーアス・ペレイラ
DF ゴンサーロ・モンティエル
ジョナタン・マイダーナ
ハビエル・ピノーラ
ミルトン・カスコ
フランコ・モジャーノ
ヘローニモ・ポブレーテ
ニコラス・レニエーロ
ルベン・ボッタ
(アドルフォ・ガイチ)
パブロ・モウチェ
(ナウエル・バリオス)
MF レオナルド・ポンシオ
エセキエル・パラシオス
ファン・フェルナンド・キンテーロ
(ゴンサーロ・マルティネス)
イグナシオ・フェルナンデス
(エンソ・ペレス)
ニコラス・ブランディ FW ルーカス・プラット
(ロドリーゴ・モーラ)
ラファエル・サントス・ボレー
ニコラス・ブランディ 76 ゴール 40 ファン・フェルナンド・キンテーロ
ヘローニモ・ポブレーテ
エリーアス・ペレイラ
ニコラス・レニエーロ
バウティスタ・メルリーニ
イエロー
カード
ルーカス・プラット
ニコラス・レニエーロ レッド
カード
クラウディオ・ビアッジョ 監督 マルセーロ・ガジャルド
主審: ホルヘ・バリーニョ
会場: エスタディオ・ペドロ・ビデガイン (ブエノスアイレス)
2018.09.01

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。