Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

上位対決を制したインテルナシオナウ 同時刻に敗れたサンパウロを抜いて首位に浮上

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第23節 インテルナシオナウ 2-1 フラメンゴ
▲ 4分に先制ゴールを決めて走りながら踊るウィリアン・ポッチケル(中央)
9月5〜6日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第23節。リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われた「インテルナシオナウ×フラメンゴ」は、インテルナシオナウが競り勝った。

上位同士の対決は、インテルナシオナウが立ち上がりに先制。4分、エデニウソンが右サイドからアーリークロスを上げると、ウィリアン・ポッチケルがペナルティエリアの中央で胸を使ってくさびになったところ、ボールは味方でなくレオ・ドゥアルチの背中に当たってウィリアン・ポッチケルの足元に落ちた。ポッチケルは振り向きざまに左足ボレーでゴールに蹴り込み、スタンドの歓声を浴びながら独特なダンスを披露した。

前半に何度か訪れたチャンスをものにできなかったフラメンゴは、後半も慌てずに試合を進めて、シュート数やボール支配率など総合的にインテルナシオナウを凌駕した。すると56分に、ビチーニョがペナルティエリアの外から右足で放ったシュートが、クロスバーの下に当たって大きくバウンド。このとき、バウンドした瞬間にボールがゴールラインを割っていたため、フラメンゴに得点がもたらされた。

だが、勝利の女神はインテルナシオナウに微笑んだ。1-1 となった直後の58分に、ホドリーゴ・ドウラードがコーナーキックに頭で合わせて勝ち越しに成功した。

勝利をより確実にしたいインテルナシオナウは、66分にアンドレス・ダレッサンドロを、さらに76分にはレアンドロ・ダミアンを投入して攻撃的に出た。これらの采配はゴールに結びつかなかったものの、インテルナシオナウは重要な試合で勝ち点3を獲得した。

接戦を制したインテルナシオナウは、この勝利でサンパウロを得失点差で上回って首位に浮上。一方フラメンゴは、暫定で4位に転落してしまった。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第23節 (2018/09/05)
インテルナシオナウ 2-1 フラメンゴ
マルセーロ・ロンバ GK ジエゴ・アウベス
ゼッカ
(ファビアーノ)
ホドリーゴ・モレード
ビクトル・クエスタ
イアゴ
DF パラ
レオ・ドゥアルチ
ホドウフォ
ヘネ
ホドリーゴ・ドウラード
エデニウソン
パトリッキ
MF ロベール・ピリス・ダ・モッタ
(ウィリアン・アロン)
ホムーロ
エベルトン・ヒベイロ
ニコラス・ロペス
(レアンドロ・ダミアン)
ウィリアン・ポッチケル
ジョナタン・アウベス
(アンドレス・ダレッサンドロ)
FW マルロス
(マテウス・サビオ)
リンコーン
(フェルナンド・ウリーベ)
ビチーニョ
ウィリアン・ポッチケル 04
ホドリーゴ・ドウラード 58
ゴール 56 ビチーニョ
ビクトル・クエスタ
イアゴ
ジョナタン・アウベス
マルセーロ・ロンバ
イエロー
カード
ロベール・ピリス・ダ・モッタ
オダイール・エウマン 監督 マウリシオ・バルビエーリ
主審: ヒカルド・マルケス・ヒベイロ
会場: エスタジオ・ベイラ・リオ (ポルト・アレグレ)
2018.09.05

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。