Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019

ブエノスアイレスとその周辺に降りしきった大雨 スーペルリーガを含めて複数の公式戦が順延に

アルゼンチンでは大雨の影響で29日の公式戦が多数中止に
▲ 大雨により公道が冠水したエスタディオ・ペドロ・ビデガインの周辺。道行く車の周辺(左上)が小さく波打っているのがわかる
大雨による冠水や浸水被害は、地球の裏側でも起きていた。日本の地球の裏側にあたる南米のアルゼンチンでは29日、首都ブエノスアイレスを中心にまとまった雨が降りしきった。この影響により、予定されていたスーペルリーガのうち2試合が悪天候によるピッチコンディション不良で順延となった。

悪天候で中止になったのは、第7節の「サン・ロレンソ vs アトレティコ・トゥクマン」と「エストゥディアンテス vs ニューウェルス・オールドボーイス」の2試合。いずれもピッチに水が浮くほど大雨に見舞われた。そしてサン・ロレンソのホームスタジアム(エスタディオ・ペドロ・ビデガイン)周辺では、道路が冠水するなど周辺住民の生活にも影響が出るほどだった。

▲ 「エストゥディアンテス vs ニューウェルス・オールドボーイス」の試合が行われる予定だったキルメスのスタジアムも大雨でピッチが水浸しになった。入り口なども浸水したとのこと
また、悪天候とは別の理由で「ロサリオ・セントラル vs サン・マルティン・サン・ファン」も順延が決まり、同日に唯一行われたのは、「アルヘンティノス・ジュニオルス vs ラシン・クルブ」だけだった。

この雨の影響はスーペルリーガに限らず、2部に相当するプリメーラ・B・ナシオナルでは3試合、3部に相当するプリメーラBでは5試合、4部に相当するプリメーラCでは1試合、5部に相当するプリメーラDでは2試合がそれぞれ悪天候による中止と順延が決まった。

2018.09.29

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。