CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

20歳の若き才能が宿敵との大一番を希望 「決勝がボカとのスーペルクラシコになれば嬉しい」

アルゼンチン代表MFエセキエル・パラシオスが希望するリベルタドーレス決勝の対戦相手
▲ 16歳からリーベル・プレートのトップチームで活躍しているアルゼンチン代表MFエセキエル・パラシオス
リーベル・プレートで若くして輝きを放っている20歳のアルゼンチン代表MFエセキエル・パラシオスが、リベルタドーレスの決勝で宿敵ボカと戦いたい意向を明言した。

「ボカとの決勝はアルゼンチン国民の誰もが観たがっているカードだと思うよ。私はボカと試合をするのが好きだし、決勝がスーペルクラシコになれば嬉しいけど、これはステップバイステップだからね。実現するためには我々も全力を出して準決勝の厳しい戦いを勝ち抜かなければならないよね」

「ラ・ボンボネーラで最後に戦ったスーペルクラシコでは、自信を持って試合に臨めたし、とても充実した時間だったんだ。何より勝てたのは誇りだし、南米最強を決める舞台で再びボカと戦えたらと考えると、楽しみ」

最後にパラシオスは、現在のリーベルのパフォーマンスにも言及して、最後まで全力を尽くす考えを示した。
「我々は戦うし、自分自身は試合に出るために準備をしっかり行っていく。次の相手はグレミオだから、これまで以上に厳しい戦いが待っている。強い相手を破って、決勝に進みたい」

◆ エセキエル・パラシオス
本名:エセキエル・アレハンドロ・パラシオス
1998年10月5日生まれ(20歳)
出身:アルゼンチン(トゥクマン州ファマイラー)
身長:178cm
ポジション:ミッドフィルダー
2015年に16歳の若さでリーベル・プレートの下部組織からトップデビューした若き才能。2016年までは出場機会が限られていたが、アルゼンチンの1部リーグが「スーペルリーガ」の名将に変更された2017−2018シーズン以降は、出場機会を増やしている。元U-17アルゼンチン代表で、U-20アルゼンチン代表、そしてA代表にも招集されている。

2018.10.03

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。