CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

次戦必勝のリーベルに一筋の光明 同胞カンネマンの出場停止で最終ラインに付け入る隙も?

準決勝 2nd.Leg で起用できないグレミオのアルゼンチン代表DFワルテル・カンネマンの累積警告
▲ 59分にアルゼンチン代表DFワルテル・カンネマン(右)がイエローカードをもらった場面
23日にアルゼンチンの首都ブエノスアイレスで行われたリベルタドーレス準決勝 1st.Leg 「リーベル・プレート vs グレミオ」では、グレミオが先勝したが、ホームでの 2nd.Leg に臨む前年王者に懸案事項が生じた。安定した守備が定評で最近はアルゼンチン代表にも招集されているセンターバックのDFワルテル・カンネマンが、累積警告で 2nd.Leg に出場できなくなったのである。

カンネマンがイエローカードをもらったのは、59分のこと。ジョナタン・マイダーナに向けて文句を言いに行ったことで口論になり、主審は両者にイエローカードを提示した。カンネマンは決勝トーナメント1回戦(エストゥディアンテス戦)、準々決勝(アトレティコ・トゥクマン戦)でそれぞれ1枚ずつイエローカードを受けていて、累積のイエローカードが3枚に達した。この結果、カンネマンは次週行われるリーベルとの準決勝 2nd.Leg を出場停止となってしまった。

「カードをもらわないように注意していたが、もらってしまった」と悔やんだが、時すでに遅し。カンネマンの代役には、25歳のDFブレッサンが想定されているが、逆転での決勝進出を狙うリーベルに、2nd.Leg でチャンスがあるとするならばここかもしれない。

◆ ワルテル・カンネマン
1991年3月14日生まれ(27歳)
出身:アルゼンチン(コンセプシオン・デル・ウルグアイ)
身長:185cm
ポジション:センターバック
2010年に名門サン・ロレンソでデビューしたが、出場機会が増えたのは2012−2013シーズンから。2015年にはメキシコへと移籍し、2016年のコパ・アメリカ開催中にグレミオへの移籍が決まった。グレミオでは不動のセンターバックとして安定した活躍を見せて、2018年にアルゼンチン代表にも招集されるようになった。

2018.10.23

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。