Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

鹿島でも活躍したダニーロが引退を示唆 「40歳になる来年を、現役最後の年にしたい」

元鹿島アントラーズのダニーロが試合後のインタビューで40歳での現役引退を示唆
▲ 27日に2ゴールを決めて、仲間の熱い祝福を受けるダニーロ(中央)
27日に行われた試合で最も目立っていたのは、39歳のダニーロだった。かつて鹿島アントラーズでも活躍したベテランは、2年前の骨折を乗り越えて現在も母国ブラジルで現役を続けている。

27日のバイーア戦で、ダニーロは途中出場ながら2ゴールをマークした。試合後、マイクを向けられたダニーロは、「私にとってとても幸せな日になった。練習から調子の良さを感じていたし、スムーズに試合に入れたね。そして今日、こうして結果を出すことができた。」とコメント。さらに続けて、「私は2年間“失業”状態にあったが、やっぱりサッカーが好きだし、まだまだ選手を続けたい。来年も引き続き選手としてプレイするつもりだよ。40歳になる来年を、現役最後の年にしたいと考えている。とにかく今はとても幸せな気分だよ」と自身の考えを述べた。

ブラジル代表に招集されたことはないが、これまでにサンパウロの中心選手としてFIFAクラブ世界選手権に出場したり、鹿島アントラーズでも活躍するなど充実の選手生活を送ってきたダニーロ。40歳の節目は、同選手にとってちょうどいい引き際なのかもしれない。

◆ ダニーロ
本名:ダニーロ・ガブリエウ・ジ・アンドラージ
1979年6月11日生まれ(39歳)
出身:ブラジル(ミナス・ジェライス州サン・ゴタルド)
身長:185cm
ポジション:ミッドフィルダー、フォワード
2000年にゴイアスでデビューすると、2004年からは名門サンパウロで主力として活躍。2005年にはFIFA世界クラブ選手権(のちのFIFAクラブワールドカップ)で来日した。2007年からは鹿島アントラーズに加入して、Jリーグ史上初の3連覇に大きく貢献した。巧みな足技から、愛称は元フランス代表MFジネディーヌ・ジダンになぞらえて「ジダニーロ」。

2018.10.28

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。