Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019

三人の交代枠をすべて負傷退場で使い切ってしまったラシン 接戦を制して堂々首位を快走

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第11節 ラシン・クルブ 1-0 ニューウェルス・オールドボーイス
▲ 前半のアディショナルタイムにこの試合唯一のゴールを決めたショナタン・クリスタルド(中央)
11月2〜5日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナの2018-2019 の第11節。アベジャネーダで行われた「ラシン・クルブ×ニューウェルス・オールドボーイス」は、首位を走るラシンが接戦を制した。

ラシンは序盤からリカルド・セントゥリオン、マティアス・サラーチョなどのシュートで攻撃的に出たが、31分にサラーチョが、40分にはレンソ・サラビアがそれぞれ負傷退場となり、前半のうちに交代枠を二人使ってしまう。それでも前半のアディショナルタイムに、ショナタン・クリスタルドがコーナーキックに頭で合わせてゴールネットを揺らし、ラシンが先制した。

後半、ラシンは56分に元アルゼンチン代表FWリサンドロ・ロペスがゴールを決めたかに思われたが、オフサイドによりゴールは無効に。さらに直後の59分にはアレクシス・ソトが左のハムストリングスを痛めてしまい、ラシンは負傷交代のみで全ての交代枠を使い切ってしまった。それでも堅い守備で失点を許さなかったラシンは、手堅く勝ち点3を獲得した。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第11節 (2018/11/04)
ラシン・クルブ 1-0 ニューウェルス・オールドボーイス
ハビエル・ガルシア GK アラン・アゲーレ
レンソ・サラビア
(イバン・ピルー)
レオナルド・シガーリ
ルーカス・オルバン
アレクシス・ソト
DF ファクンド・ナダリン
テオドーロ・パレーデス
ファブリシオ・フォンタニーニ
マリアーノ・ビットーロ
マルセーロ・ディアス
マティアス・サラーチョ
(ネリ・カルドーソ)
リカルド・セントゥリオン
ギジェルモ・フェルナンデス
(アレハンドロ・ドナーティ)
MF ヘローニモ・カッシアブエ
エルナン・ベルナデージョ
ジョエル・アモローソ
(アルフィオ・オビエド)
マウロ・フォルミーカ
(アレクシス・ロドリゲス)
エクトル・フェルトリ
(ビクトル・フィゲロア)
ショナタン・クリスタルド
リサンドロ・ロペス
FW ルイス・レアル
ショナタン・クリスタルド 45+1 ゴール
リカルド・セントゥリオン イエロー
カード
エルナン・ベルナデージョ
アレクシス・ロドリゲス
エドゥアルド・コウデ 監督 オマール・デ・フェリッペ
主審: シルビオ・トルッコ
会場: エスタディオ・プレシデンテ・ペロン (アベジャネーダ)
2018.11.04

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。