CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

熱狂のラ・ボンボネーラ 100人以上の観客が体調不良を訴えるも病院に搬送された者はなし

11日のスーペルクラシコを観戦していた観客の一部をケアすべくラ・ボンボネーラの医療スタッフが残業を強いられる
▲ 大一番を生で観戦しようとラ・ボンボネーラのスタンドには多くの観客が詰めかけた
11日にラ・ボンボネーラで行われたリベルタドーレスの決勝 1st.Leg は、スタンドがボケンセ(ボカのサポーター)で埋め尽くされた。そして、興奮と熱狂に包まれたスタンドでは、観戦していた客の100人以上が体調不良を訴えて、スタジアムの医療機関に救護を求める事態になっていた。

体調不良を訴えた者の大半は、周囲の観客に圧されたことによる圧迫で、その一部は医務室に移動された。ただし、近隣の病院へ搬送されるほどの重症者はいなかった。

「いつも以上に忙しかった」というボンボネーラの医療スタッフは、残業を余儀なくされたという。

2018.11.11

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。