CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

ボカの指揮官は南米制覇に手応え そしてファインセーブを連発した守護神ロッシを絶賛

11日のスーペルクラシコを終えて記者会見に臨んだボカ・ジュニオルスのギジェルモ・バロシュケロット監督の試合後談話
▲ 試合終了後にピッチへ入って選手を労ったのち、ベンチへと戻るボカ・ジュニオルスのギジェルモ・バロシュケロット監督
11日にラ・ボンボネーラで行われたリベルタドーレスの決勝 1st.Leg は、2-2 の引き分け。ボカ・ジュニオルスを率いるギジェルモ・バロシュケロット監督は、1st.Leg を終えて一定以上の手応えを感じているようだ。

試合後の記者会見で、同監督は「ハイレベルなファイナル」であることを添えて、1st.Leg を回顧した。
「試合内容、リズム、展開…互いに長所を生かした末の引き分けとなった。ホームで勝てなかったのは悔しいが、それ以外の点ではおおむね満足だった。ボカの願いはリーベルと同じで、ともに優勝を目指している。我々は二度優位を得たが、リードを保てなかった。それでも全力を尽くしてくれた選手には満足しているよ。とくに(守護神)ロッシはとても良かったね。彼は毎回試合に出るごとにパフォーマンスを高めているし、頼もしく感じている」

同監督は、負傷者についても言及。
「クリスティアン・パボンのケガは厄介な類かもしれず、2日ほど経過を待つ必要がある。レオナルド・ハラは疲労が蓄積しての負傷で、程度は軽そうだと思う」

そして同監督は、サポーターに向けて明確なメッセージを発信した。
「我々は 2nd.Leg までの2週間で最高の状態にすべく、集中してトレーニングに励む。サポーターの皆はこのユニフォームのために全力で応援してくれることをわかっているから、次も全力で戦う我々をサポートしてくれると信じている」

2018.11.11

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。