Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019

南米制覇に挑む直前の公式戦 エスピノーサのゴールで終盤に先制したボカが勝利を収める

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第13節 ボカ・ジュニオルス 1-0 パトロナート
▲ 試合後にスタンドのボケンセに向けて拍手を送るボカのイレブン
11月17日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナの2018-2019 の第13節。首都ブエノスアイレスで行われた「ボカ・ジュニオルス×パトロナート」は、終盤のゴールでボカが勝利を収めた。

パトロナートは4分、7分とフィニッシュに持ち込んだが、枠を捕らえたシュートはいずれもキーパーがセーブ。対するボカは、9分にコロンビア代表FWエドウィン・カルドーナがミドルシュートでキーパーのファインセーブを誘うと、16分にはカルロス・テベスも似たような位置からミドルシュートを打ち、ゴールへの意欲を見せた。38分には左サイドの高い位置で粘ったマウロ・サラテがグラウンダーのクロスを上げたが、ゴール前に駆け込んだカルドーナより手前でブルーノ・ウリバーリにクリアして、ボカはチャンスを生かせなかった。

▲ 試合後のロッカールームにて。ゴールを決めたクリスティアン・エスピノーサ(左)と並び笑顔で写真撮影に興じるカルロス・テベス(中央)とコロンビア代表FWエドウィン・カルドーナ(右)
エンドの替わった後半も互いにチャンスを作りながら、ゴールを奪えない時間が続いた。パトロナートは72分にペナルティエリアでラウターロ・コマスが折り返したクロスが相手の左腕に当たったが、主審はハンドを取らなかった。

ジャッジにも救われたボカは82分、テベスからのパスをペナルティエリアの左側で受けたマウロ・サラテが中央へクロスを上げると、クリスティアン・エスピノーサが左足ボレーで合わせてゴールネットに突き刺した。そしてこのゴールが決勝点となって、ボカが勝ち点3を得た。

24日のスーペルクラシコを控えた最後の公式戦を白星で飾れたことは、チームに弾みがつきそう。一方、宿敵のリーベルは今節の公式戦を順延してスーペルクラシコに照準を合わせるスケジュールになっている。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第13節 (2018/11/17)
ボカ・ジュニオルス 1-0 パトロナート
エステバン・アンドラーダ GK セバスティアン・ベルトリ
フリオ・ブッファリーニ
パオロ・ゴルツ
レオナルド・バレルディ
エマヌエル・マス
DF ラウターロ・ヘミニアーニ
アグスティン・サンドナー
レンソ・ベーラ
ブルーノ・ウリバーリ
フェルナンド・ガーゴ
アグスティン・アルメンドラ
(ジュリアン・チッコ)
クリスティアン・エスピノーサ
カルロス・テベス
(マテオ・レテーギ)
エドウィン・カルドーナ
(エマヌエル・レイノーソ)
MF ダミアン・レモス
サンティアゴ・ブリニョーネ
(ファン・フランソーニ)
ガブリエル・カラバハル
(マティアス・ガリード)
マウリシオ・スペルドゥーティ
ラウターロ・コマス
(アグスティン・ギフレイ)
マウロ・サラテ FW ファクンド・バルセロー
クリスティアン・エスピノーサ 82 ゴール
エドウィン・カルドーナ
フリオ・ブッファリーニ
マテオ・レテーギ
イエロー
カード
サンティアゴ・ブリニョーネ
ギジェルモ・バロシュケロット 監督 マリオ・シアクア
主審: ディエゴ・アバル
会場: ラ・ボンボネーラ (ブエノスアイレス)
2018.11.17

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。