Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

相手にシュートを打たせない“完全試合”を演じたパウメイラス 快勝もリーグ制覇は決まらず

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第36節 パウメイラス 4-0 アメリカ・ミネイロ
▲ 58分に先制点を決めたルアンを祝福するパウメイラスのイレブン
11月21〜22日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第36節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「パウメイラス×アメリカ・ミネイロ」は、パウメイラスが快勝した。

勝てばこの日にも優勝する可能性のあったパウメイラスは、20分にドゥドゥが左サイドからドリブルでペナルティエリアに切れ込みシュート。右足を振り抜いて放ったシュートはキーパーが正面で弾き返したが、パウメイラスはその後も積極的にチャンスを作り続けた。43分にはドゥドゥからのラストパスをコロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハがフリーで右足を振り抜くも、ボールはクロスバーを超えた。

前半に相手を圧倒しながらもノーゴールに終わったパウメイラスは、後半の開始からデイベルソンを投入。デイベルソンは開始直後にいきなりゴールネットを揺らしたが、オフサイドのジャッジでゴールを取り消された。それでもなお攻め続けたパウメイラスは、58分に左からのグラウンダーのクロスをルアンが右足でゴールに流し込んで先制した。

75分からはゴールラッシュで、まずウィリアンがゴールを決めると、77分にはドゥドゥがペナルティアークの手前からドゥドゥが右足でミドルシュートを決めて 3-0 とした。さらに81分には右サイドをオーバーラップしたマイキのクロスを、デイベルソンが頭でゴールに押し込んでゴールショーを締めくくった。

パウメイラスは相手にシュートを1本も打たせない完璧なワンサイドゲームをしてみせたが、勝ち点5差で追いかけているフラメンゴも勝ったため、パウメイラスのリーグ制覇は次節以降に持ち越しとなった。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第36節 (2018/11/21)
パウメイラス 4-0 アメリカ・ミネイロ
ウェベルトン GK ジョアン・ヒカルド
マイキ
ルアン
グスターボ・ゴメス
ビクトル・ルイス
DF ノルベルト
メッシアス
マテウス・フェーハス
カルリーニョス
チアゴ・サントス
(モイゼス)
ブルーノ・エンリーキ
ルーカス・リーマ
MF クリスチャン
ジュニーニョ
(ジェルソン・マグロン)
マテウジーニョ
(ホビーニョ)
ウィリアン
ミゲル・アンヘル・ボルハ
(デイベルソン)
ドゥドゥ
(フェリッピ・メロ)
FW アデミール
(レアンドロ・ドニゼッチ)
ハファエウ・モウラ
ルアン
ルアン 58
ウィリアン 75
ドゥドゥ 77
デイベルソン 81
ゴール  
イエロー
カード
アデミール
ヒカルド・シウバ
ノルベルト
クリステャン
マテウス・フェーハス
レアンドロ・ドニゼッチ
ルイス・フェリッピ・スコラーリ 監督 ジバニウド・オリベイラ
主審: パウロ・ホベルト・アウベス・ジュニオール
会場: アレーナ・パウメイラス (サンパウロ)
2018.11.21

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。