CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

スーペルクラシコの延期に怒れるペルーサ 「政治が悪い」とアルゼンチン大統領を痛烈に批判

元アルゼンチン代表監督のディエゴ・マラドーナ氏がリベルタドーレス決勝の延期を受けてアルゼンチンのマウリシオ・マクリ大統領を批判
▲ スーペルクラシコの中止と延期を受けて、メキシコで記者会見に応じた元アルゼンチン代表監督のディエゴ・マラドーナ氏
24日に行われる予定だったリベルタドーレス決勝 2nd.Leg「リーベル・プレート vs ボカ・ジュニオルス」が実施できなかったことを受けて、ディエゴ・マラドーナ氏がコメントを寄せた。批判の矛先はリーベルやリーベルプラテンセ(リーベル・プレートのサポーター)ではなく、なんと国へ向けたものだった。

メキシコで記者会見に応じたマラドーナ氏は、ブエノスアイレスでの混乱について国の責任を問う見解を示した。

「一連の出来事からわかるように、アルゼンチンでは安全保障がない。人々は、恐怖を体験するために現地へ向かう。非常に残念だが、このような事態に至った責任は国にある。政治が悪いのだ。マクリ大統領にも責任はある」

ペルーサ(もじゃもじゃ頭)の愛称でも知られるマラドーナ氏は、今回の件でアルゼンチンのイメージが悪化したことに、懸念と遺憾の意を表明した。

2018.11.25

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。