Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

最終節を勝利で締めたグレミオがリベルタドーレス出場権獲得 コリンチャンスはスダメリカーナへ

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第38節 グレミオ 1-0 コリンチャンス
▲ 11分に先制のゴールを決めたジャエウ
12月1〜2日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第38節。リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われた「グレミオ×コリンチャンス」は、グレミオが序盤のリードを守りきって勝利を収めた。

この試合のハイライトは、前半の11分。ハミーロ、マイコンとつないでペナルティエリアの右側へ運んだボールをアリソンがゴール前に折り返すと、相手の足に当たって浮いたボールをジャエウがヘディングでゴールに押し込み、グレミオが先制した。グラウンダーのクロスに反応して腰を落としていたGKカッシオは、突然浮いたボールに手が届かなかった。

14分にもポストを直撃するエベルトンのシュートで決定機を演出したグレミオは、その後も何度かフィニッシュに持ち込んで主導権を握った。

後半はコリンチャンスも盛り返したが、ゴールは奪えず。そして60分には、カウンターを止めようとしてエベルトンの腕を引っ張って止めたレオ・サントスにレッドカードが提示されたが、警告が二度目でなかったことから主審が慌ててレッドカードを取り消し、イエローカードに切り替える一幕もあった。

この結果、グレミオは自力で4位を決めて、2019年のリベルタドーレスにグループリーグが出場できる権利を獲得。一方、コリンチャンスは13位に順位を下げたが、ギリギリで2019年のスダメリカーナ出場権を獲得した。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第38節 (2018/12/02)
グレミオ 1-0 コリンチャンス
パウロ・ビクトル GK カッシオ
レオナルド・モウラ
(マテウス・エンリーキ)
ミシェウ
ワルテル・カンネマン
ブルーノ・コルテス
DF ファギネル
レオ・サントス
エンリーキ
カルロス・アウグスト
シッセロ
マイコン
(ドウグラス)
ハミーロ
アリソン
MF ガブリエウ
(ドウグラス)
チアギーニョ
マテウス・ビタウ
(クレイソン)
ジャジソン
ジャエウ
(アンドレ)
エベルトン
FW アンヘル・ロメーロ
ペドリーニョ
(ダニーロ)
ジャエウ 11 ゴール
ジャエウ
ワルテル・カンネマン
イエロー
カード
レオ・サントス
エンリーキ
カルロス・アウグスト
アンヘル・ロメーロ
ヘナット・ガウーショ 監督 ジャイル・ベントゥーラ
主審: ヒカルド・マルケス・ヒベイロ
会場: アレーナ・ド・グレミオ (ポルト・アレグレ)
2018.12.02

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。