Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

シャペコエンセが自力で残留決定 敗れたサンパウロはリベルタドーレスの予備戦から参戦へ

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第38節 シャペコエンセ 1-0 サンパウロ
▲ 残留が決まり、2年前の旅客機墜落事故で生存したジャクソン・フォウマンとアラン・フシェウの二人はサポーターとともに喜びを分かち合う
12月1〜2日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第38節。サンタ・カタリーナ州のシャペコーで行われた「シャペコエンセ×サンパウロ」は、シャペコエンセが接戦を制した。

負ければ降格もありうるシャペコエンセは、4分にウェウリントン・パウリスタがペナルティエリアでエクアドル代表DFロベルト・アルボレーダに押し倒されたが、主審はPKを取らず。8分にはレアンドロ・ペレイラがポストをかすめるシュートを打って、リズムを作った。39分にはコーナーキックからウェウリントン・パウリスタがヘディングシュートを打ったが、ボールはポストに当たってゴールには入らなかった。

0−0 で迎えた後半。しばらく大きな動きがなかったが、67分に均衡が破れる。右サイドから元アルゼンチン代表MFエクトル・カンテロスがクロスを上げると、レアンドロ・ペレイラが頭で合わせてゴールに叩き込んだ。

この結果、勝ったシャペコエンセは自力でセリエA(1部)残留を決めた。一方、サンパウロは2019年のリベルタドーレスに出場できるが、グループリーグからではなく予備戦からの参戦となった。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第38節 (2018/12/02)
シャペコエンセ 1-0 サンパウロ
ジャンドレイ GK ジェアン
エドゥアルド
ドウグラス
ファブリッシオ・ブルーノ
ブルーノ・パシェーコ
DF アラルーナ
ロベルト・アルボレーダ
ブルーノ・アウベス
エジマール
(シャイロン)
アマラウ
マルシオ・アラウージョ
エクトル・カンテロス
(エリカルロス)
ディエゴ・トーレス
(ブルーノ・シウバ)
MF ウジソン
リジエーロ
エリーニョ
ネネ
(イゴール・ゴメス)
エベルトン
ウェウリントン・パウリスタ
レアンドロ・ペレイラ
(オズマン)
FW ジエゴ・ソウザ
(ブレーネル)
レアンドロ・ペレイラ 67 ゴール
イエロー
カード
ロベルト・アルボレーダ
エベルトン
ジェアン
クラウジネイ・オリベイラ 監督 アンドレ・ジャルジーニ
主審: ウィウトン・ペレイラ・サンパイオ
会場: アレーナ・コンダー (シャペコー)
2018.12.02

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。