Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019

ボカの新監督候補にエインセが浮上 しかし本人はシーズン途中の就任に否定的な見解

ボカ・ジュニオルスの監督人事
▲ ボカの新監督候補として名前が挙がったベレスのガブリエル・エインセ監督
リベルタドーレスで準優勝に終わったボカ・ジュニオルスでは、ギジェルモ・バロシュケロット監督が優勝できなかった責任を取って辞任するのではないかとの憶測が飛び交った。すると現地メディアは、同監督の後釜となる新監督候補について報道。その中に、現在ベレス・サルスフィエールを指揮しているガブリエル・エインセ氏の名前もあったが、記者からの質問に対して同氏は否定的な見解を示した。

「真実でないことについては口にできないし、今はベレスに対して深く敬意を払っているとしか話せない」

エインセ氏はベレスとの契約が2019年6月まで残っていて、現在の契約を全うすることを優先したいと考えているという。ベレスは現在スーペルリーガで5位(第15節終了時点)につけていて、エインセ監督の戦術やフットボール観もチームに浸透しているところ。それだけにベレスは同監督を安易には手放さないとみられ、エインセ監督自身もまたベレスを裏切らないつもりでいるとなれば、この年末年始にボカの指揮官になる可能性は低いとみられる。

現地報道によれば、エインセ氏の他にグスターボ・アルファーロ氏や元コロンビア代表監督のホセ・ペケルマン氏などの名前が挙がっている。

2018.12.09

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。