Liga MX メキシコ1部リーグ 2019 後期

レオンが逆転するも… 元フランス代表FWジニャックのPKでティグレスが引き分けに持ち込む

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2019 後期 第1節 レオン 2-2 ティグレスUANL
▲ 後半のアディショナルタイムにチームを敗北から救うPKを決めてポーズを決める元フランス代表FWアンドレ=ピエール・ジニャック
リーガMX(メキシコ1部リーグ)は、1月4日に2019年の後期リーグが開幕し、4〜6日に第1節が行われた。首都メキシコシティで行われた「レオン×ティグレスUANL」は、序盤と終了間際に点を取り合って引き分けで幕を閉じた。

試合は、ティグレスが5分に先制。左サイドから少し内側へ切れ込んだハビエル・アキーノが、ペナルティエリアの外から右足を振り抜いてミドルシュートをゴールネットに突き刺した。

レオンは9分に元メキシコ代表MFルイス・モンテスが得意の左足で直接フリーキックを放つも、ボールはクロスバーの角を直撃。それでも11分にエンドライン際で味方が残したボールをルイス・モンテスが右足でシュートに持ち込むと、キーパーが弾いたこぼれ球をワルテル・ゴンサーレスが左足でゴールに蹴り込んで 1-1 とした。

後半、ティグレスは54分に元フランス代表FWアンドレ=ピエール・ジニャックが右サイドからのクロスに右足ボレーで合わせたが、シュートはわずかに枠を逸れた。レオンも負けじと決定機を作り、両者の戦いは 1-1 のスコアで見せ場の多い後半となった。

ティグレスは85分にメキシコ代表MFユルゲン・ダンがカウンターから左サイドで相手のマークを振り切り、ペナルティエリアに入ったところで飛び出したキーパーをも振り切ったが、右足で放ったシュートは枠に飛ばずサイドネットを揺らすに留まった。一方のレオンは、89分に左サイドのエンドライン際でセットプレイを獲得。すると、フリーキックを元U-17コロンビア代表DFアンドレス・モスケーラがヘディングで折り返すと、最後はジャイロ・モレーノが頭でゴールに押し込み、逆転に成功した。

だが、92分にレオンのペナルティエリアでアンドレス・モスケーラとアンドレ=ピエール・ジニャックが空中で交錯してピッチに崩れ落ちると、主審はモスケーラのファウルとジャッジして、ティグレスにPKを与えた。このPKをジニャックが難なく決めて、この試合は勝ち点1を分け合う結果に終わった。

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2019 後期 第1節 (2019/01/05)
レオン 2-2 ティグレスUANL
ロドルフォ・コータ GK ナウエル・グスマン
フェルナンド・ナバーロ
ウィリアン・テシージョ
アンドレス・モスケーラ
オスバルド・ロドリゲス
(アンヘル・メーナ)
DF ルイス・ロドリゲス
ウーゴ・アジャラ
フランシスコ・メサ
ハイル・ディアス
ホセ・ロドリゲス
ペドロ・アキーノ
(ミゲル・エレーラ)
ジャイロ・モレーノ
ルイス・モンテス
ルーベンス・サンブエーサ
MF ヘスス・ドゥエーニャス
ギド・ピサーロ
ハファエウ・ジ・ソウザ
ハビエル・アキーノ
(ユルゲン・ダン)
ルイス・キニョーネス
(ジュリアン・キニョーネス)
ワルテル・ゴンサーレス
(ホルヘ・ディアス)
FW アンドレ=ピエール・ジニャック
ワルテル・ゴンサーレス 11
ジャイロ・モレーノ 89
ゴール 05 ハビエル・アキーノ
90+4 アンドレ=ピエール・ジニャック (PK)
ワルテル・ゴンサーレス
ルーベンス・サンブエーサ
アンドレス・モスケーラ
イエロー
カード
ギド・ピサーロ
ユルゲン・ダン
イグナシオ・アンブリス 監督 リカルド・フェレッティ
主審: フェルナンド・エルナンデス・ゴメス
会場: エスタディオ・ノウ・カンプ (レオン)
2019.01.05

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。